まとめ一覧

レクサス超高級クーペ!レクサス LCの維持費っておいくら?

レクサス超高級クーペ!レクサス LCの維持費っておいくら?

2017年に日本でも販売が開始されたレクサス LC。大型ラグジュアリークーペとしてはトヨタ車のみならず日本車全体で見渡してみても、久々となるモデルです。そんなレクサス L...

更新日:2017/12/15    
ターボ車の「プシューッ」という音。ブローオフバルブの効果とは?

ターボ車の「プシューッ」という音。ブローオフバルブの効果とは?

レースやラリーなどの競技でターボ車が走っているときに聞こえる「プシューッ」という高い音。あの音を発生させるもとであるブローオフバルブには、どのような効果があるのでしょうか...

更新日:2017/12/16    
なぜ日本ではクルーズコントロールがあまり使われていないの?

なぜ日本ではクルーズコントロールがあまり使われていないの?

速度を設定すれば、ブレーキを掛けるなどの操作を行わない限り、ずっと定速で走り続けるクルーズコントロール機能(オートクルーズ)は、1958年にクライスラー社が初めて実用化し...

更新日:2017/12/15    
ジェミニ、シティターボ、スターレットターボ…80年代のかっ飛びコンパクトカー5選

ジェミニ、シティターボ、スターレットターボ…80年代のかっ飛びコンパクトカー5選

80年代はハッチバックを中心とする小さな車がとても元気な時代でもありました。ここでは、当時走り屋に愛された小型車を5台紹介してみたいと思います。

更新日:2017/12/14    
若者の車離れはウソだった!? クルマデートが好きな人は7割超え!

若者の車離れはウソだった!? クルマデートが好きな人は7割超え!

最近、若者の車離れが問題視されているように思えますが、じつはそうでもないと思われる結果が発表されました。パーキングサービスで知られるパーク24株式会社が行ったアンケートに...

更新日:2017/12/15    
ランエボやスターレットなど…リメイクが望まれる絶版車たち

ランエボやスターレットなど…リメイクが望まれる絶版車たち

これまでの長い歴史のなかには、後継車やコンセプトを受け継ぐ車が無かった、メーカーの都合でモデル整理の憂き目にあってしまったなど、さまざまな理由によって姿を消した車が存在し...

更新日:2017/11/27    
新雪にご注意を!雪道にはまった時の脱出法

新雪にご注意を!雪道にはまった時の脱出法

12月に入り、日本各地から降雪の便りが聞こえるようになりました。ウインタースポーツシーズンの到来ですが、同時に雪道走行も不可欠です。走行中、雪道にはまらないために、どうい...

更新日:2017/12/15    
アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており...

更新日:2017/06/13    
AT車はMT車より加速が悪く、最高速も遅いというのは本当か?

AT車はMT車より加速が悪く、最高速も遅いというのは本当か?

現在、日本で買える新車でMTの設定があるのは、86、フェアレディZ、ロードスターなどのスポーツカーが中心です。AT販売比率が95%を超える日本では、MTが生き残る道はとて...

更新日:2017/12/14    
多段ATとCVT、どっちがいいの?

多段ATとCVT、どっちがいいの?

日本は、AT大国でもあります。渋滞、狭い路地や交差点、地方の道路でも信号が多いといった道路事情によって、1980年代終わりごろから、ATはMTの販売比率を上回るようになり...

更新日:2017/12/04    
頭文字D仕様と湾岸ミッドナイト仕様…果たしてどちらが速いチューニングなのか?

頭文字D仕様と湾岸ミッドナイト仕様…果たしてどちらが速いチューニングなのか?

クルマでのバトルをテーマにした漫画は、いつの時代も存在するものです。中でも近年大成功した作品として、「頭文字D」と「湾岸ミッドナイト」の2つが挙げられます。それぞれカスタ...

更新日:2017/02/10    
ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4選

ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4...

昭和後期から平成初期、日産はそれまでの低迷期を脱し、リベラルで自由なクルマ作りに邁進していました。シーマを始めとする高級車からスポーツカー、またアッパーミドルカーに至るま...

更新日:2017/11/24    
アルシオーネやプレリュード等…日本国内で発売されたスペシャリティカー5選

アルシオーネやプレリュード等…日本国内で発売されたスペシャリティカー5選

かつて多くのクルマ好きの人気を集めたカテゴリーに、スペシャリティカーがあります。これは汎用モデルなどをベースに、スポーツカーのような流麗なフォルムと、そこそこに高性能な足...

更新日:2017/07/28    
発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走っ...

更新日:2017/09/13    
モータースポーツ系だとやはり高いのか?BMW M4の維持費っていくら?

モータースポーツ系だとやはり高いのか?BMW M4の維持費っていくら?

BMW M4は、4シリーズのクーペをM社がチューニングを手掛けたオンロードスポーツモデルです。モータースポーツ直系のテクノロジーを搭載となると、維持費がかなり高そうなイメ...

更新日:2017/12/15    
自動車免許を初めて取得したのに"ゴールド"!?  その取得方法とは?

自動車免許を初めて取得したのに"ゴールド"!? その取得方法とは?

自動車免許を取得した場合、一般的にはまずグリーンが交付され、初回更新時にブルーになります。ゴールドにステップアップするためには、そこからさらに3年間を無事故無違反で過ごさ...

更新日:2017/12/14    
2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されて...

更新日:2017/08/09    
2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

アメリカでは、製造から25年経過しなければ輸入できないというルールがあります。2017年から2018年かけて輸入解禁になることで、中古市場に影響を及ぼしそうな1992-1...

更新日:2017/12/13    
エレガントすぎるアストンマーティン DB9の維持費ってどれぐらい?

エレガントすぎるアストンマーティン DB9の維持費ってどれぐらい?

アメ車、ドイツ車、イタリア車と異なるオーラを持っているのが、イギリス生まれの車です。なかでも、高級車のアストンマーティンに憧れる方は多いのではないでしょうか?今回は、後継...

更新日:2017/11/10    
これからの時代、MT免許は必要なの?

これからの時代、MT免許は必要なの?

現代の車はほとんどがATで、わずらわしいクラッチ操作がないため運転が非常に楽です。エンストなんていうこともまず起きません。確かに3ペダルのMTは少なくなっていますが、2ペ...

更新日:2017/09/29    
2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

2018年、アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

アメリカでは、製造から25年経過しなければ輸入できないというルールがあります。2017年から2018年かけて輸入解禁になることで、中古市場に影響を及ぼしそうな1992-1...

更新日:2017/12/13    
ボルボ初受賞!2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたXC60とは?

ボルボ初受賞!2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたXC60とは...

1980年から開催されている日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)。第38回目となる2017-2018年は、ボルボ XC60が選出されました。ボルボ車としては初、輸入車と...

更新日:2017/12/13    
まもなく公開!日産、LAオートショーで映画『スターウォーズ 最後のジェダイ』とコラボ!

まもなく公開!日産、LAオートショーで映画『スターウォーズ 最後のジェダイ』とコ...

2017年12月1日から12月10日まで開催されたLAオートショーで、日産とスターウォーズのコラボレーション企画が話題となっていました。どんなコラボモデルが展示されていた...

更新日:2017/12/13    
なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか?

なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか?

自動車のナンバープレートは、クルマの用途(自家用・事業用)や種類(軽自動車・普通乗用車、大型貨物など)によって色や大きさ、識別数字、ひらがなが決められています。そのなかで...

更新日:2017/12/12    
ガーメントバックやサイドミラーワイパーなど...いまはなき機能・装備6選

ガーメントバックやサイドミラーワイパーなど...いまはなき機能・装備6選

自動車が一般的なものになり普及してくると、性能差がなくなり、メーカーは付加価値によって販売を伸ばそうとします。そんな時代に生まれた便利そうで、そうでもない機能や装備を紹介...

更新日:2017/12/12    
2018年最も安全な車は?アメリカ(IIHS)が発表!

2018年最も安全な車は?アメリカ(IIHS)が発表!

アメリカのIIHS(アメリカ道路安全保険協会)が、その年に発売されたモデルのなかで安全性の高い車を選ぶ、 TOP SAFETY PICK award(トップ セーフティー...

更新日:2017/12/12    
年末に洗車を考えている方必見!内装・インテリアの洗車方法をプロに聞いてきました!

年末に洗車を考えている方必見!内装・インテリアの洗車方法をプロに聞いてきました!

シュアラスターカーウォッシュ講座で学んだことで、愛車はいつでもピカピカの夏目さん。……のハズが、外装がキレイになったがゆえに、あるコトに気づいたようです。「外装がキレイに...

更新日:2017/12/11    
スカイライン、シルビア、RX-7…平成12年の排ガス規制で消えたスポーツカーたち

スカイライン、シルビア、RX-7…平成12年の排ガス規制で消えたスポーツカーたち

日本はもとより、ヨーロッパやアメリカでも排出ガス規制(テール・パイプ・エミッション)と呼ばれるものが存在し、毎年、なにかしらの規制が追加されています。そのなかでも、新しい...

更新日:2017/12/11    
一般的なエンジンオイルとレーシングオイルは、なにが違うのか?

一般的なエンジンオイルとレーシングオイルは、なにが違うのか?

自動車好きなら、レースの世界ではマシンがさまざまに過酷な条件下で戦っていることは周知の事実かもしれません。そのため、レーシング用パーツと聞くと、なにやら高い効果が期待でき...

更新日:2017/12/11    
後席シートベルト着用率わずか36%!? 義務化されたはずなのに、低い装着率の理由

後席シートベルト着用率わずか36%!? 義務化されたはずなのに、低い装着率の理由

2008年より装着が義務化された後部座席シートベルトですが、一般道での着用率は2016年時点で36%。前席は、運転席98.5%、助手席94.9%ですから、かなりと低いと言...

更新日:2017/12/11    
スポーツカーなどに使われるLSD…車に付けるとどんな効果がある?デメリットは?

スポーツカーなどに使われるLSD…車に付けるとどんな効果がある?デメリットは?

スポーツカーのカスタムでよく耳にするLSD。どのパーツのことを指しているか、わかりますか?LSDを装着することによって、どのような効果が得られるのでしょうか?------...

更新日:2017/12/14    
なぜ、レーシングカーのヘッドライトは黄色いのか?

なぜ、レーシングカーのヘッドライトは黄色いのか?

ボディがスポンサーカラーになっていたり、大きく広告が入っていたりと見た目が派手なものが多いレーシングカー。よく見ると、ヘッドライトのカラーが黄色だったり白色だったり、何種...

更新日:2017/12/11    
クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

昨今、購入はおろか自動車そのものに興味を持たない若者が増加中とのこと。自動車はたとえ乗らなくとも、ショールームで眺めたり、写真に撮るだけでも楽しいと思うのですが…。そこで...

更新日:2017/12/11    
ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ?

ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ?

2017年12月4日、ランボルギーニ社が同社初のクロスオーバーSUVとなるウルスを発表しました。スーパーカーのクロスオーバーSUVは、世界初。そのパフォーマンスの高さは、...

更新日:2017/12/08    
年末年始の帰省ラッシュ!NEXCOが発表した高速道路の渋滞予想は?[2017-2018]

年末年始の帰省ラッシュ!NEXCOが発表した高速道路の渋滞予想は?[2017-2...

2017年もいよいよ終盤、年末年始は実家で過ごそうと考えている人も多いでしょう。そこで気になるのが帰省ラッシュですね。できるだけ混雑は避けたいものですが、年末年始の渋滞情...

更新日:2017/12/08    
NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

初代NSXを始め、日本メーカーから発売されたミッドシップスポーツカーは、多くの個性と魅力を秘めていました。そんな日本製MRスポーツを、今後の復活に期待を込めて振り返ってみ...

更新日:2017/12/08    
LED、HID、ハロゲン...ヘッドライトの光源の種類と違いは?

LED、HID、ハロゲン...ヘッドライトの光源の種類と違いは?

現在、自動車用ヘッドライトの光源には、ハロゲン、ディスチャージ(HID、キセノン)、LEDの3種類が主流です。それぞれに特徴があり、メーカーは車種によって、この3つを使い...

更新日:2017/12/08    
一般道にも最低速度ってあるの?

一般道にも最低速度ってあるの?

高速道路の最低速度は、道路交通法施行令により多くの区間で50km/hと定められており、ドライバーなら知らない人がいないほど有名です。では、高速道路以外の道路には最低速度は...

更新日:2017/12/08    
信号機のない横断歩道での対人事故。やはりクルマは100%の過失になるのか?

信号機のない横断歩道での対人事故。やはりクルマは100%の過失になるのか?

JAFが2017年8月15日から9月14日にかけて実施した調査によると、信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止する車は、全体の8.5%に留まることが...

更新日:2017/12/08    
頭文字Dは自動車業界・自動車好きにどんな影響を与えたのか?

頭文字Dは自動車業界・自動車好きにどんな影響を与えたのか?

頭文字(イニシャル)Dは、1995年から2013年まで、ヤングマガジン誌において18年ものあいだ連載された漫画作品です。連載を終えてからも、単行本やアニメ、DVD、映画、...

更新日:2017/12/08