車好きにはたまらない!? 自動車メーカーが運営するカフェ

BMW × DEAN & DELUCAのカフェがオープン!

BMWカフェ

クルマ好きであれば、ディーラーに行くのは非常に楽しい時間かもしれません。新型車種を間近かで見たり、試乗させてもらったり…。足を運ぶ動機としては、メンテナンスや車検などそれだけで十分でした。

しかし、これからはブランドのコンセプトに即した空間で、待ち合わせをしたり、美味しい食事に舌鼓を打つことが、クルマ好きの定番になるかもしれません。

その最新の拠点が、BMW JAPANが2018年1月16日オープンした『BMW GROUP TERRACE  -DEAN & DELUCA CAFE-(BMWグループ テラス -ディーンアンドデルーカ カフェ-)』。

東京駅に隣接する BMW グループ・コーポレート・ショーケースだった「BMW Group Studio」が、世界中の美味しいものをあつめた食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」とのコラボにより生まれ変わったもので、BMWグループ(BMW、MINI、BMW Motorrad)の最新モデルを眺めながら、DEAN & DELUCAの軽食メニューを楽しめます。

BMWといえば押しも押されぬ高級ブランドであり、ある種の敷居の高さがあるのも事実。しかしこうしたカフェによるカジュアルな展開は、その支持層を広げる試みといえますし、クルマ好きとしても、BMWのモデルを見ながらコーヒーやスイーツを楽しめるというのは、なかなか魅力あるものではないでしょうか。

今後はBMWと、DEAN & DELUCAのコラボメニューも検討しているとのこと。ユーザーの裾野を広げる試みとして、注目したいところですよね。

■BMW GROUP TERRACE – DEAN & DELUCA CAFE-
営業時間:平日7:30〜21:00/土日祝8:00〜20:00
場所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ・サウスタワー1階

東京、大阪、羽田空港にて複数店舗を展開するメルセデス・ベンツ

メルセデス DOWNSTAIRS COFFEE

BMWに先んじて、2011年から東京の六本木で、カフェ/レストランが併設されているアンテナショップを展開していたブランドといえば、ドイツブランドもう一方の雄、メルセデス・ベンツです。

現在は、「Mercedes me(メルセデス ミー)」に改称され、東京のほか大阪や羽田空港でも展開するこちらは、DOWNSTAIRS COFFEE(カフェ)、UPSTAIRS(レストラン・バー:東京のみ)、NEXTDOOR(ブランド体験施設:東京のみ)といった複数の業態で飲食とショールームのコラボを行っています。

2016年に、期間限定でラーメンの提供を行い話題になったことは、記憶に新しいところです。

■DOWNSTAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)
営業時間 : 7:00〜23:00(L.O.22:30)
場所 : 東京都港区六本木7-3-10

■UPSTAIRS(アップステアーズ )
営業時間 : 11:00〜24:00
場所 : 東京都港区六本木7-3-10

■Mercedes me Tokyo NEXTDOOR(メルセデス ミー トーキョー ネクストドア)
営業時間 : 平日11:00〜15:00、17:00〜22:00/土日祝 11:00〜22:00
場所 : 東京都港区六本木7-3-10

結婚式の2次会の予約も多い!? アウディのショールーム併設カフェ

横浜みなとみらいのカップヌードルミュージアムに隣接する、アウディみなとみらいショールーム。そこに併設されているのが「Audi Delight Café(アウディ ディライト カフェ)」です。

みなとみらいを一望しながら食事を楽しめるカフェダイニングとして、クルマ好き以外のお客も多く訪れています。貸し切りも可能で、場所柄、結婚式の2次会などパーティーの予約も多いのだとか。

■Audi Delight Café
営業時間:平日10:00〜19:00/土日祝10:00〜21:00
場所:神奈川県横浜市中区新港2-3-3 Audi みなとみらい1F

“TOKYOのリアルな食”を提供するレクサス

INTERSECT BY LEXUS

このようにドイツ御三家は、ショールーム併設のカフェを展開しているわけですが、日本の高級ブランドのレクサスも、同様の店舗を展開しています。

場所は南青山。「INTERSECT BY LEXUS–TOKYO(インターセクト バイ レクサス−トウキョウ)」と名付けられたこの施設は、ビストロ、カフェ、そしてクルマを展示するガレージと、東京の雰囲気にマッチしたテイストを追求しています。

フードディレクターにさまざまなカフェ・レストランを展開する田島大地氏を迎えたビストロは、“今の時代の東京フード”を コンセプトにした“TOKYOのリアルな食”を提供しているのだとか。クルマ好きならずとも、一度足を運んでみたいスポットです。

■INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
営業時間:1F CAFÉ SHOP & GARAGE 9:00〜23:00  
     2F BISTRO LOUNGE 11:00〜23:00
場所:東京都港区南青山4-21-26

フィアットの手掛けるイタリアンカフェも!

FIAT CAFFÉ SHOTO

イタリアの国民的ブランド、フィアットは2015年4月22日にフィアット松濤の店舗内に「FIAT CAFFÉ SHOTO(フィアット カフェ 松濤)」をオープンさせています。

フィアット車の持つ独特のイタリアンな空気を感じながら、本場イタリアのテイストを楽しめるカフェとして人気。リーズナブルな価格でフォカッチャやパスタ、リゾットを堪能できます。

■FIAT CAFFÉ SHOTO
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日
場所:東京都渋谷区松濤2-3-13

コペンオーナーには嬉しい!コペン好きのためのカフェ

コペンオーナーやオープンカーを愛するユーザー向けに、ダイハツは湘南の鎌倉に「コペン ローカルベース 鎌倉」を展開しています。

この施設を“日本初のオープンカー・ライフスタイルショップ”とダイハツは位置づけており、コペンオーナーのみならず、地域の人々の交流の場としても活用されている、じつに素敵な試みです。

カフェメニューもブリトーやタコス、ワッフルからクラフトビールまで、カジュアルに楽しめる設定になっています。くれぐれもハンドルを握る際はアルコールは我慢、ですけどね。

■コペン ローカルベース 鎌倉
営業時間:10:00〜20:00(冬季営業10:00〜19:00)
定休日:毎月第2水曜日
場所:神奈川県鎌倉市御成町4-10

自動車メーカーがカフェ等を展開する理由

メルセデス ラーメン

欧州系ブランドを中心に、カフェとショールームの展開が徐々に行われています。その意図としては、企業ブランディングの側面が当然あるでしょう。実際、足を運ぶと、非常にスタイリッシュな空間なのに驚きます。大都市エリア中心に展開しているのもその表れと考えます。

また営業面では、ただ商談する相手を待っているだけでなく、こうしたカフェのような業態を活かし、自社ブランドをプレゼンテーションする、ドアノックツールの意味合いもあるでしょうね。

とはいえ、最新モデルを見ながら美味しい飲食が行えるなら、クルマ好きには堪らない空間であり、そこはメーカーサイドとユーザーにとってWIN-WINの関係性が生まれるのではないか、と期待もするところです。

最後に、どんぶりに「Mercedes Benz」のロゴが入ったメルセデスのラーメンは、とても美味しかったことを付け加えておきますね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives