ブレーキランプ片側だけ切れたまま走行は違反?

自分では気づきにくい!? テールランプの不具合

BMW 7シリーズ 2015

テールランプ、またはブレーキランプが片方だけ切れている。そんなクルマを目撃した経験は、誰でもあると思います。ライト類のバルブは、突然切れることが多く、さらに直接自分で見ることがないブレーキランプにいたっては、気づかずに走っているドライバーも多いようです。

最近のクルマには、ほぼメーターパネルに警告灯が装備されているので、その点灯によってバルブ切れを確認することができますが、ブレーキランプのバルブ切れの場合、ほかの誰かがブレーキペダルを踏んでいないと、1人では左右どちらが切れているのか確認できません。

それだけに、オーナーはマメにチェックしておいたほうが良いポイントといえるかもしれませんね。

さて、このブレーキランプが片側だけ切れている状態は、違反になるのでしょうか?

次ページ片側切れているブレーキランプは違反になる?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives