軽自動車で燃費がいい車はどれ?トップ10

軽自動車低燃費ランキングトップ10

第10位:ダイハツ ミラココア 29.0km/L

ダイハツ ミラ ココア 2014

29.0km/Lを記録したダイハツ ミラ ココアのFFモデルが第10位です。

ミラ ココアの登場は2009年と古いものの、2012年に実施されたマイナーチェンジで、e:S(イース)テクノロジーを採用。ミラ イース譲りの低燃費モデルになりました。

第9位:ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム 29.4km/L

ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム 2016

第9位は、29.4km/Lのホンダ N-WGNとN-WGNカスタムのFFモデルです。

2013年のデビュー時より燃焼効率に優れるDOHCと専用チューニングされたCVTを装備。F1のホンダらしい高効率が生み出した燃費です。

第8、7位:ダイハツ キャスト、スズキ スペーシア 30.0km/L

ダイハツ キャスト アクティバ 2017

第7位は同率で2台がランクインしました。燃費は30.0km/Lです。ダイハツ キャストのOEM車・トヨタ ピクシスジョイとスズキ スペーシアのOEM車であるマツダ フレアワゴンも同じ燃費です。

第6位:ダイハツ ムーヴ 31.0km/L

ダイハツ ムーヴ 2017

第6位はダイハツ ムーヴで、燃費は31.0km/L。LおよびXグレードのFFモデルがそれです。

現行モデルは2014年発売開始なので、そろそろモデル末期が近いと思われます。ハイトールワゴン人気に押されているので、お買い得感の高い購入ができそうです。OEM車のスバル ステラも同じ燃費です。

第5位:スズキ ハスラー 32.0km/L

スズキ ハスラー

第5位は人気のコンパクトSUV、スズキ ハスラーの2WD CVTモデルで、燃費は32.0km/Lです。OEM車のマツダ フレアクロスオーバーも同燃費です。

軽自動車初のSUVクロスオーバーのハスラーは、ルックスのキュートさもあり、幅広い世代の男女に人気です。その人気ぶりはライバル車のダイハツ キャストや、ワイド版ハスラーとも言えるクロスビーを生み出すほどです。

第4位:スズキ ワゴンR 33.4km/L

スズキ ワゴンR 2017

第4位はスズキ ワゴンR。マイルドハイブリッドを備えたHYBRID FZおよびHYBRID FXの2WDの燃費は33.4km/Lです。

軽自動車ではコストの関係上、ハイブリッドの採用は見送られてきましたが、ワゴンRではマイルドハイブリッドを採用。発進時や加速時にモーターアシストを得ることで低燃費に貢献しつつ、十分なパワーを生み出します。ドレスアップモデルのワゴンRスティングレー、OEM車のマツダ フレアも同燃費です。

次ページトップ3はこちら…!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives