ポルシェ、ミニミニ大作戦を再現!? 無事に金塊を運び出せるか?

ミッションは大量の金塊輸送!!

Porsche Gold Rush

ロンドン東部に位置する誰も知らない秘密工場。その前に駐車する赤、青、白に塗装された3台のポルシェ パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ。

やがてMIBを思わせる黒いスーツに身を包んだ屈強な男たちによって、3台のパナメーラのラゲッジルームに厳重に蓋をした木箱が積み込みまれます。荷積みが終わると猛々しいエギゾーストノートをあげる3台のパナメーラ。ミッションは、そこから12マイル離れたロンドンのハットンガーデンにある金ディーラーまで積荷を輸送すること。

ロンドンブリッジ、バッキンガム宮殿前とロンドン市内を駆け抜ける3台のパナメーラと車列を先導する2台のオートバイ。

無事、目的地に到着したパナメーラ ターボ スポーツツーリスモのラケッジルームから、積荷が降ろされ、なかから総額1,390万ドル相当の金の延べ棒が取り出されていきます。

じつは、タイアップCMだった!?

Porsche Gold Rush

この動画、金の精製と金属販売を手がけるイギリスのベアードアンドカンパニーとポルシェがタイアップしたCMです。

ベアードアンドカンパニーは、イギリス国内では金業界の大手企業。秘密の場所は同社所有の金の精製工場で、存在は明らかになっているものの、所在地は伏せられています。現実でも秘密工場のようです。

ところで3台のパナメーラは、いったいどれくらいの重さの金を輸送したのでしょう?2018年2月現在、1ドルは約108円なので1,390万ドルは15億120万円。金の価格は5,000円/g前後ですから、1,390万ドル相当の金の重さは約300kg。それを3台のパナメーラで分担して輸送するので、1台あたり100kgが積載されている計算です。

パナメーラ ターボ スポーツツーリスモは、ボディタイプこそシューティングブレイク(ステーションワゴン)ですが、中身はスポーツカー。しかし重量物の積載性も、他車に引けをとらない1台であることをアピールする狙いの動画のようです。

なお、パナメーラ ターボ スポーツツーリスモの最大積載量は、メーカー公表値で655kg。先述したレートで計算すると、3,032万4,074ドル(約32億7,500万円)相当の金塊を1台で輸送可能(なはず)です。

軽自動車にお相撲さん4人!? 車に重量制限ってあるの?

ポルシェ パナメーラ ターボ スポーツツーリスモとは?

Porsche Gold Rush

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモは、2017年に現行型2代目パナメーラに追加されたステーションワゴンです。

動画に使用されたパナメーラ ターボ スポーツツーリスモは、4.0L V8ツインターボを搭載。最高出力404kW(550ps)/5,750-6,000rpm、最大トルク770Nm(78.52kgm)/1,960-4,500rpmものハイパワーを8速PDKを介し、4輪に伝えます。駆動方式はAWDです。

運動性能は、最高速度304km、0-100km/h加速が3.8秒、80km/hから120km/hまでの加速に必要な時間は、わずか2.4秒。もし「GOLD RUSH」が輸送中に窃盗団に襲撃される設定だったとしても、よほどのハイパフォーマンスカーが相手でない限り、逃げ切れることでしょう。

車に詳しくない方でも見て欲しい!ポルシェのラインナップ

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives