あの高級ブランドのSUVみたい!? 日産の新型コンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」とは?

Xmotion(クロスモーション)とは?

日産 Xmotion コンセプトカー

日産はデトロイトモーターショー2018にて3列のシートを備えるSUVのコンセプトモデル「クロスモーション」を初公開しました。

2020年以降の日産のデザインを方向付けるモデルとして"伝統の技術と最新のテクノロジー"をつなぎ合わせたモデルとしています。「伝統を守りつつも新しいことへチャレンジしていく」という日産のメッセージ性も感じられます。

現在人気のカテゴリーであるため、SUVの姿で登場した可能性もありますが、今後のすべての日産車にクロスモーションのアイデンティティが活かされる可能性があるということになりますね。

デザイン

日産 Xmotion コンセプトカー

ラインを描いたようなヘッドライトは、同じくデトロイトモーターショーにてワールドプレミアを果たしたレクサスのコンセプトカー「LF-1 Limitless」と共通性を感じる部分もあります。

ボディサイズについては言及されていませんが、3列シートという点からも大型SUVであることが伺えます。

しかし、サイドビューは両者で大きく異なっており、SUVクーペのような流麗なフォルムを持つLF-1 Limitlessに対してクロスモーションはリヤまでほぼ水平に伸びるラインなど過去の堅固なSUVのシルエットが保たれています。

日本建築を参考にしたというフロントグリルは幅と奥行きがカギとなり、より迫力のあるフロントマスクになっています。厚みのあるボンネットや大きなフェンダーアーチなど往年のSUVらしい力強いデザインも特徴といえます。

かなり未来的なデザインではありますが、Vモーショングリルやブーメラン型のヘッドライトなどこれまで日産車が培ってきたデザインアイデンティティも随所に見ることができます。

もし、両者が市場に出回ることがあるとすればLF-1 Limitlessはオンロードを重視したクロスオーバーSUV、クロスモーションはタフな走りが自慢の本格派SUVといったところでしょうか?

クロスモーションはコンセプトモデルのためこのまま市場に投入される可能性は高くはありませんが、3列シートなど実用面も敢えて強調しているため、このモデルが元となるSUVが今後発売される可能性は十分にあるものと思われます。

Xmotion 画像ギャラリー

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives