クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

【東京オートサロン2018】BRIDEがジーンズメーカーとコラボ!デニム製スポーツシートを出展!

デニム製のスポーツシートを出展!

【東京オートサロン2018】BRIDE

今回のオートサロンで発表された3モデル「インディゴブルー(ZETAⅢ・EUROSTERⅡベース)」「ブリーチブルー(VIOSⅢベース)」はいずれも、ブリッド初のデニムを使用したシートで今までにないカジュアルなデザインが特徴。多種多様なデニム生地の中から選定してデニム製のスポーツシートが作られました。

発売は未定ですが、ただいま、実用に向けて研究開発途中だそうです。車のシートは家の中での椅子と違って、紫外線を浴びる機会も多く、また炎天下の車内は60度以上にもなります。雨で濡れた場合に色移りしないか?といった様々な要件をチェックしているそうです。

【東京オートサロン2018】BRIDE

もう一つの新製品はトラックドライバー用のシート「ZAOU」です。日本のスポーツシートメーカーがトラックドライバー用のシートを開発、販売するのは初めての試みで「長時間、長距離運転での疲労や身体的負担を軽減させるのが目的」です。

運送業界におけるドライバー不足は深刻で、過酷な労働環境がその原因の一つと考えられています。「ZAOU」を利用してもらうことで、過酷な労働環境が少しでも改善されると良いですね。

「ZAOU」の特徴は以下の通り。
・トラック特有のドライビングポジションと、高い位置のキャビンへの乗降に対応したフラット形状の座面。背もたれは適度に身体を包みホールド。
・表皮はスウェード調生地と、カーボン調PVCで耐久性とスポーティなデザイン。
・別売のアームレストの装着が可能。

ブリッドブースでは試座ができるスポーツシートを約20脚用意。日本人のために日本で開発されたスポーツシートの上質な座り心地を多くの人が試していました。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives