スマホ、ビニール傘、車のキーなど、車が水没した時、なにを使えば窓ガラスが割れる?

何を使えば窓ガラスは割れるのか?

車のフロントガラスは、強化合わせガラスと呼ばれるもので、2枚のガラスの間に柔軟で強い中間膜が挟み込まれています。そのため、簡単に破壊することはできません。車内から脱出するためには、割れやすいサイド、もしくはリアガラスを破壊します。

とはいえ、自動車はサイドでもリアでも強化ガラスでできており、簡単に破壊することができません。JAFの製作した動画では、パワーウインドウが作動しない車から脱出する際、どういったものでガラスを破壊できるのかを検証しています。

テストは浮いている状態と水没の状態の両方で、被験者は女性。パワーではなく、道具の質が問われます。

まず、ヘッドレストやスマートフォン、ビニール傘、小銭を入れたビニール袋、鍵など、車内にありそうなもので窓ガラスを破壊しようとしますが、強化ガラスはびくともしません。

では何を利用すれば、窓ガラスを破壊できるのでしょうか?

水没車

浮いている状態、水没状態。いずれの場合も、窓ガラスを破壊できたのは緊急脱出ハンマーのみでした。難しい説明はここでは避けますが、ガラスは一点に集中して力が掛かると割れやすい特徴があり、それを利用した割り方です。

つまり、緊急脱出ハンマーと同様の衝撃を与えることができる道具なら、女性でもガラスを破壊できるというわけです。とはいえ、一般のドライバーがそういった便利な道具を車内に常備しているはずもありません。

窓ガラスは簡単に割れないもの。もしもの時のために、緊急脱出用ハンマーを車に備えておきましょう。

エンジンやマフラーなど…車はどこまで水に浸かるとOUTなのか?
ハイブリッド車や電気自動車。水没したら感電する?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives