クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

【東京オートサロン2018】コンパクトカー、ミニバンにも光る個性を…トピー実業のホイール達

ポイントは「ねじれ」DORFRENシリーズ新作!

【東京オートサロン2018】トピー

トピーブランドのフラッグシップ、DORFRENの2018最新モデルが東京オートサロンに持ち込まれました。新作「BIGEAP」は、直線を基調にしたデザインを踏襲しつつ、「ねじれ」を加えた動きのある、一味違うデザインになっているのがポイント。

静止時の美しさは勿論、ミラーポリッシュされた表面とのコントラストもあり、走行時の見栄えも抜群の仕上げとなっています。

14インチから20インチと幅広いラインナップで、多くの車種にフィッティングできるのもポイントですね。

小型車にも拘りを持たせる「deluce」シリーズ

また12インチ~17インチと、小型車に嬉しい新ブランドがdeluce(デルーチェ)。純正サイズにこだわる方や、ちょっとしたインチアップをしたいユーザーにとってもありがたい存在。

勿論デザインには妥協なく、ブラッククリアとマットゴールドの2タイプのカラーに加え、12、13インチなど小型ホイールには通常10本のスポークをあえて8本に減らし、デザインの整合性を図る拘りもあるとのことでした。

エントリーモデルとして、コンパクトカーユーザーは是非手にしたいホイールですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives