鍵を持っていない状態で、車のドアロックをかける方法ってあるの?

昔の車ではよく見られた方法?

鍵

鍵がないのに車にロックをかけて車外に出ると言うのは、密室トリックのような話ですが、車ではさほど難しいことではありません。

特に車の施錠がリモコンででなかった時代は、この方法でロックをかけていたという人も少なくないかもしれません。そういった方たちにとっては、お馴染みの方法かもしれませんね。

ではさっそく方法を紹介していきます。

すべてのカギが閉まっているか確認

ドアロック

まず、車のすべてのドアにロックがかかっているか確認してください。そのうちひとつのドア(降りるドア)は、開けた状態でそのドアにロックをかけます。

そして、ドアノブを引いた状態(ボタン式なら押したまま)で閉めてください。ここが一番大事なポイント。

そうすると、通常はロックが解除されてしまうドアも、しっかり施錠され、ノブを引っ張ってもドアは開かないはずです。

※ドアロック機構の違いで、上記の方法が使えない車もあります。

注意点

この方法を行うに当たって注意点もあります。

あなたがドライバーの場合の話ですが、鍵の施錠が楽だからといって、キーを使わずに日常的にこの方法に慣れると、キーへの意識が薄くなりキー閉じ込みを起こしてしまう恐れもあります。

また、先に車を離れた友人が、気を利かせてダッシュボードやセンターコンソールなどに、鍵をおいてくれていることがあるかもしれません。そんな状況でドアをロックしてしまえば、当然鍵のとじ込みとなってしまいます。

いまどきの車はキー閉じ込みをしてもハンガーなどでは簡単に開きませんので注意しましょう。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives