2018年東京オートサロンで発表予定!注目のコンセプトカー5選

①トヨタ クラウン

【東京モーターショー2017】トヨタ クラウン コンセプト

※画像はクラウン コンセプト

モデリスタから出展される新型クラウンのコンセプトカー「CROWN CONCEPT MODELLISTA(クラウン コンセプト モデリスタ)」。

新型クラウンはまだ販売されていせんが、カスタマイズカーとして早くも展示されるとのことで注目が集まっています。

アンダースポイラーによってより精悍な印象になったフロントマスクや大径アルミホイールに煌びやかなメッキパーツなど、オリジナルの良さを生かしながら、スタイリッシュな仕上がりとなっています。

新型クラウンのコンセプトモデルを公開!新型はどんな車になるのか?

②スズキ クロスビー

クロスビーウィンターアドベンチャー

スズキからは、先日発売になったばかりのクロスビー。ワゴンとSUVが融合したモデルで、コンパクトカーながらも利便性の高い室内を実現したモデルです。見た目は軽自動車のハスラーに似ていると言われていますが、高い実用性で新たな顧客を狙います。

オートサロンには、ブルー系の迷彩柄にイエローをアクセントに配色したアクティブな印象の「クロスビー ウィンターアドベンチャー」が出展されます。

スズキもSUV市場に本格参入!? 新型XBEE(クロスビー)ってどんな車?

③日産 リーフ

日産 リーフ

9月にフルモデルチェンジを迎えたばかりのリーフ。航続距離400kmを達成し、新次元のEVとして注目が集まっていますが、エクステリアも大幅に改良し、見た目にもかなり磨きがかけられました。

東京オートサロン2018では、オーバーフェンダーや大径アルミホイールを装着した「Grand Touring Concept(グランド ツーリング コンセプト)」が出展されます。EVながら、GTカーのようなスポーティさと上質さを打ち出します。

新型リーフ、どう進化した?テスラ モデル3がライバル?

④ホンダ フィット

ホンダ フィット ハイブリッド

※画像はフィット ハイブリッド

ホンダの純正部品を扱うアクセスからは、N-ONE、N-BOX、オデッセイ、S660などさまざまなコンセプトカーが出展される予定ですが、なかでもユニークなのが”けものフレンズ”とのコラボレーションを実現したフィットです。

クロススタイルパッケージをベースとした「けもフレ フィット」は、可愛らしいペイントだけでなく、アーバンSUVとしてのスタイリングにも力を入れています。オリジナルのフィットとはまた異なる、遊び車としての楽しさにも注目です。

⑤マツダ ロードスター

ロードスター CUSTOM STYLE 2018 (特別仕様車RED TOP)

マツダは「マツダ ロードスター特別仕様車RED TOP」を展示します。レッドトップは幌のカラーのことですが、レッドといっても落ち着いた印象のワインレッドのようなカラーで、アーバンな雰囲気を見せています。



また、ハードトップ仕様にあたるRFも「マツダ ロードスターRF CUSTOM STYLE 2018」として、マツダこだわりの数々のパーツを装着した上質なモデルも展示されます。

ここで紹介したのはほんの一部。気になる方は、オートサロン2018に足を運びましょう。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives