【恐妻家コージの"車選び"奮戦記】Case.2 VOLVO(ボルボ)XC60の場合

文・コージ/Koji

【VOLVO(ボルボ) XC60の見た目】

エクステリア

ボルボ XC60

「かっこいい!」。第一印象は抜群だった。北欧っぽいスマートな見た目で、それでいて力強さもあって、SUVなのに都会にバッチリ合う!最近のVOLVO(ボルボ)車に共通したTを横にしたようなトール型ヘッドライトもさりげない主張でかっこいい。格上のXC90と比べても見劣りしないばかりか、スポーティーさがあって僕ら世代にはちょうど良いかも。

インテリア

ボルボ XC60

内装も北欧インテリアを彷彿とさせるシンプルで綺麗目な内装。綺麗目ステッチに綺麗目シート。だからってクラシックにはせず、モダンさを兼ね備えている。これが北欧のデザインか!センターコンソールには今流行りの巨大なモニターで、最新のテクノロジーもバッチリ。

特に気になったのは、試乗車についてたオプションの電動パノラマ・ガラスサンリーフの開放感!天井がほぼガラスになっていて、後部座席からの景色は抜け感がすごく、是非とも欲しい。桜や紅葉の季節に走ると気持ちよさそうだな。

【奥さんにアピールしたいトコ!】

ボルボ XC60

中は広々!

やっぱりミドルサイズSUVは広いね。自分も少し偉くなったような気がする。これに乗ってたら奥さんにも強気でガツンと言ってやれる!…気がする。購入のお伺いも「お前が気になってたSUVだぞ、これでドヤァァァ!」って。

ま、そんな単純じゃないか。でも助手席もMAXまで下げたら自分の短い足だとつま先が届かないくらい。これなら助手席の人も快適だろうな。

ちょうどいい乗り心地

以前乗っていたGolf GTIは路面のギャップを拾いやすかったし、ちょっと前に試乗したSUVはサスペンションがやわらかくて、かなりふわふわした感じだったから運転してて少し怖いなって思うことがあったけど、そのちょうど良い具合の乗り心地。

これなら変に酔ったりもしないし「長距離は腰が痛いわ」なんて嫌味を言われることもないね。

意外と小回りが利く!

このサイズ、国内のコンパクトSUVなどと比べると大きく見えるが、思いの外小回りが利く。試しに狭い道路の住宅街も走らせてもらったけど、曲がり角もスムーズだし、ちょっと怖いなーと思うところでも、今時のセーフティー機能がついててアラートしてくれるし、運転してて大きさを感じさせる場面はあまりなかった。

【奥さんには黙っておきたいトコ…】

値段を考えるとたまにチープなところが見えちゃうインテリア

ボルボ XC60

XC60の値段は590万〜ということで、一番安いグレードで何もつけなくても納車するまでに600万を超えるのだけど、たまーにチープな印象を受けかねない部分がある。前述の通り、ステッチなどは綺麗で、全体的にシンプルな内装自体は嫌いじゃないけど、ところどころプラスチックっぽいところがチープに見えてしまうのがね。ちょっと残念。

小回りが利くとはいえ、やはりそれなりにデカイ

取り回しやすさは良かったんだけど、実際の横幅は190cmを超える。我が家は180cm前後を想定した作りの車庫にしてしまっただけに、入ることは入るが、結構ギリギリ。パーキングアシストがあるからもちろん楽ではあるけど、人通りが多かったりすると焦ってしまいそうだな。

【そして、奥さんからのレビュー】

あら、おしゃれね。VOLVO(ボルボ)ってあんまり知らないけど、他の輸入車よりもスマートな感じがして悪くないわ。私が気になっているSUVタイプだし、これから子供ができてチャイルドシートつけても広そうだし、コストコでの買い物が捗るわね♪SUVにしては燃費いいの?ふーん。だったら検討してもいいわよ。

でも、この大きさ、ウチの車庫だとギリギリなんじゃないの?あなたの技術だと擦りそうだからちょっと考えものだわ。外国車って擦ったら修理費高いんでしょ?で、ちなみに、価格はいくらなの?え、前回よりも高い600万〜ですって?だからまずはあなたの年収を増やしなさいって言ってるじゃない!



-----

しまった…これならいけると舞い上がって薮蛇をつついてしまった。現実問題までしっかりわかってらっしゃる…。

こうして、恐妻家コージは今日も仕事に勤しむのであった。

【恐妻家コージの"車選び"奮戦記】Case.1 VW e-Golfの場合
【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第二章:VOLVO(ボルボ)XC60
【諸星陽一の百”車”繚乱】ボルボ XC60 “金は出しても口は出さない”親会社のおかげで、クルマの質は上がった
【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】ボルボXC60のスカンジナビアデザインに、日本の”ZEN”を見た
【高山正寛のテレマティクス Now!】COTY受賞のボルボXC60、縦型&大型化ディスプレイのメリットは十分過ぎるほど

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives