なぜ最近のディーゼルエンジンは昔より静かになったのか?

ディーゼル車がうるさい理由

Eクラス ディーゼルエンジン

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとでは、まずその燃焼の仕方が違います。

ガソリンエンジンは、点火プラグによってガソリンと空気が混ざった混合気に着火し燃焼していきます。一方で、ディーゼルエンジンは圧縮した空気に燃料を噴射することで自然発火させます。

このとき、空気はガゾリンエンジンよりも高い圧力で圧縮されているので、爆発時にはエンジンに強い振動が発生します。この爆発が外に聞こえて、車内にも騒音となって侵入してくるのです。

では、なぜ最近のディーゼルエンジンは昔より静かになったのでしょうか?

次ページなぜ最近のディーゼルエンジンは昔より静かになったのか?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事