登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

1、日産 フェアレディZ Z31

フェアレディZ 3代目 Z31

フェアレディZは、1969年に登場した日産を代表するスポーツクーペで、現在は6代目のZ34が販売されています。

フェアレディZはZ33が登場しますが、時代背景からすると3代目のZ31にスポットがあたっても面白かったのではないでしょうか?

2、日産 マーチR

日産 マーチR

マーチと聞くと可愛いコンパクトカーのイメージがあるかと思いますが、初期のK10系にはモータースポーツ向けの「R」を冠したモデルがあり、全日本ラリー選手権でも活躍しました。

日本初スーパーチャージャーとターボチャージャーのダブルチャージエンジンシステムを搭載したことで話題となり、5速MTのトランスミッションであることがスポーツカーと呼ぶに相応しい車でした。

3、ホンダ ビート

ホンダ ビート

軽自動車はカプチーノが登場しますが、ホンダ ビートの登場を待ち望んだファンも多いのではないでしょうか。軽のオープンスポーツはこの時代に確立されたと言っても過言ではないでしょう。

軽自動車の規格変更にともない短命なモデルとなってしまいましたが、2015年S660が事実上の後継車種としてデビューしました。

次ページトヨタ、スバル、マツダからはあの車をチョイス!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事