トヨタのコンセプトモデル『FT-AC』、国内では次期型RAV4か?

FT-ACは次期型RAV4?

トヨタ RAV4 2016

※写真は現行RAV4

まだ噂の域を出ませんが、FT-ACが次期型のRAV4ではないかと言われています。

RAV4と言えば、トヨタを代表するSUVとして20年以上も前から販売されてきましたが、日本国内では2016年に販売を終了しています。

SUVがブームの近年ではありますが、現在のSUV人気はこれまでのニーズとは変化してきており、そのRAV4と取って代わるかたちで日本国内に投入されたのがC-HRです。そのため、RAV4がC-HRの後継車種とする見方もありますが、じつはこれは日本だけの話。

3代目で幕を下ろしたRAV4ですが、海外では4代目が2013年より販売がされています。ただし、4代目はハリアーのプラットフォームを採用することで、従来よりもサイズを拡大しています。

モデルチェンジ当時、日本市場ではSUV人気が低迷していたこと、さらにハリアーとの差別化が困難になることといった理由から、日本導入は見送られたものと思われます。

FT-ACがRAV4の後継という噂は、モデルチェンジのタイミングから考えるとかなり信憑性の高いものだということがわかります。その際、日本導入はあるのでしょうか?興味の尽きないところです。

別車種の可能性も?

FT-ACは、次期型のランドクルーザーという噂もあります。ライトを点灯したフロントマスクの画像だけで、実車のサイズ感がまったくわからないので、それもありうる話かもしれません。

また、名前にアドベンチャー=冒険という言葉を使っていることから、本格的なオフロード性能を備えたモデルとも予想されています。この噂は、クロスカントリーSUVとして世界で評価されているランドクルーザーが、モデル末期であることにも起因しています。

とはいえ、フロントマスクしか公開されていない現状では、荷台を備えるピックアップ、はたまたこれまでのトヨタラインナップにはなかったクーペタイプのクロスオーバーSUVという可能性も否めません。

いずれにしても、ワールドプレミアが待ち遠しい1台です。

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives