外気温5度以下には要注意!路面凍結が起こる条件とは?

凍結は0度以下からではない

雪道

一般的に路面の凍結が起こるのは、3度以下とされていますが、「気温=地面の温度」ではありません。

気温と地面には温度差があり、その差は約3~5度。そのため気温が5度程度になれば、凍結の可能性があります。もちろん、外気温が5度以上でも、路面状況によっては凍結している場合もあるので、気温が高いからといって油断してはいけません。

では、路面凍結はどのようにして起きるのでしょうか?

次ページ路面凍結はなぜ起きる?

この記事をシェアする

最新記事