黄色いボディは、虫が集まりやすいって本当?

日本で購入できる鮮やかで黄色いクルマたち

その①:レクサス LC500/500h

2017年より日本でも発売を開始した、LC500/500h。

高級スポーティークーペらしく”ネープルスイエローコントラストレイヤリング”と名付けられた、鮮やかな黄色が設定されています。

その②:トヨタ C-HR

2017年のデビュー直後から、人気SUVの仲間入りをはたしたトヨタ C-HR。

外装色にはモノトーンのイエローと、屋根とA、B両ピラーをブラックアウトしたツートン仕様が選択できます。

トヨタは他に、FJクルーザー、アクア、ヴィッツ、パッソなどに、黄色いボディカラーが用意されています。

その③:ホンダ S660

軽スポーツカーのホンダ S660にも、”カーニバルイエローII”と名付けられた黄色が設定されています。

ホンダでは、ヴェゼル、フィット、Nシリーズなどに、黄色が設定されています。

その④:フェラーリ 488 GTB / スパイダー

世界の一流スポーツカー、フェラーリ。その本社のあるモデナ県の色が黄色であることから、古くからフェラーリには黄色のボディカラーがラインナップされてきました。

もちろん現行モデルのフェラーリにも”GIALLO MODENA”と名付けられた鮮やかな黄色いボディカラーが設定されています。


この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives