誰でもレーシングドライバーと同じ加速ができる!?「ローンチコントロール」とは?

F1等で使用禁止となったローンチコントロール…

強烈で非日常的な加速が、誰でも実行できてしまうローンチコントロール。F1では、過去にローンチコントロールが使われていた時代もありましたが、ドライバーの技量をスポイルし、さらにスタート時のポジション争いも無くなってしまうことから、2004年から使用禁止になっています。

それだけ、ローンチコントロールがあれば最高のスタートをきることができるというわけです。

スポーツカーに搭載されているローンチコントロールは、スポーツ走行のスタート用にプログラムされたシステムです。公道で使うべき機能でないため、設定する必要があります。設定方法は、おおむね下記の通りです。

1、停車状態でブレーキを踏み、TCSをオフにし、「LC」と表記されているボタンを押す。
2、ブレーキを踏んだ状態でアクセルを深く踏み込み、ブレーキを放して急発進させる。
3、路面状態に応じてホイールスピンが抑制され、自動でシフトアップが行なわれる。
4、ある程度の速度になるとエンジン回転が落とされ、LCモードが解除される。

ローンチコントロールをはじめとした電子デバイスは、あらゆるドライバーが安全に、そのクルマの性能を享受できるという素晴らしいシステムです。

ハイパワーを誇る高額なスーパースポーツカーにとっては、ますますこういった電子デバイスが欠かせないものになりそうですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事