パドルシフトのメリットとデメリットって?

パドルシフトってなに?

パドルシフト GT-R

パドルシフトは、ステアリングの裏側部分、通常は3時と9時の位置に装備されており、ステアリングを握りながら人差し指または中指でパドルを操作して、シフトチェンジするものです。AT車でもマニュアル感覚を楽しむことができます。

パドルシフトは、1989年にスクーデリア・フェラーリが、操舵の安全性向上やシフト操作に要する時間を短縮する目的で、フェラーリ640(F189)に初めて搭載しました。

市販車で最初に使われたのは、フェラーリF355で、当時はF1システムという名前が付いていました。

以降、高性能車やスポーツ走行を楽しむ車に多く採用されています。

そんなパドルシフトを上手に使うと、様々なメリットがあります。一体どんなことでしょうか?

次ページパドルシフトのメリットは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事