エキゾチックなデザイン!ランボルギーニのラインナップ

エッジの利いた存在感がランボルギーニの魅力

ランボルギーニ アヴェンタドールS 2017

ランボルギーニといえば、フェラーリよりも先駆けてミドシップレイアウトを採用したミウラとそのハイパフォーマンスバージョンであるイオタ、また言わずと知れたウェッジシェイプデザインの先駆けとなったカウンタックなど、エッジの利いたモデルを1960年代からリリースしているイタリアのスーパーカーブランド。

2017年現在でも、かつてのように際立った存在のスーパースポーツをリリースするランボルギーニですが、経営には苦難の歴史があり、現在はアウディ傘下(VWグループ)として存続しています。

次ページランボルギーニ、現在のラインナップは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事