タイヤの組み換えと交換の違いとは?

タイヤ交換・組み換えの工賃や所要時間は?

タイヤ 交換

毎年、冬になると、都市部では突然の降雪にユーザーが慌ててガソリンスタンドに列ができます。できれば、早めにタイヤ交換をしておきたいところです。

万が一に備えて、ジャッキアップやタイヤ交換の練習もしておきたいところですが、やはり専門店に依頼すると楽で便利ですが、気になるのは作業です。

自動車用品量販店のタイヤ交換の工賃相場は、1本あたり1,000〜1,500円です。しかし、あくまでも店舗でタイヤを購入したお客さん向けのサービスのようで、ネット通販や他店で購入したタイヤ交換には、応じない店舗もあるようです。

ただし、タイヤ交換会員制度を用意している店舗なら、入会費や年会費を支払えば他店購入品でも交換に応じる場合もあるようです。店舗により対応や工賃設定にばらつきがあるので、雪が降る前に近隣店舗に確認しておきましょう。

タイヤ組み換えも、通常はその店舗でタイヤを購入したお客様向けのサービスです。工賃は、バランス取りも含めて1本あたり1,000円程度ですが、こちらも持ち込みや他店購入品の組み換えには応じていないという店舗もあるようです。

ただし、アマゾンでの購入品なら応じるガソリンスタンドがあったり、タイヤ販売サイトによっては、ピットを備えたリアル店舗と提携して組み換えてくれる場合もあります。

タイヤ組み込みは、通常、ホイールとタイヤをセット購入した場合に行われます。組み込み工賃は、タイヤとホイールの販売価格に含まれていることが多く、持ち込みは組み換えと同様の対応になると考えられます。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事