【全部書き起こし】プジョー、新型308を日本初披露!日本での成長の切り札となるか?

【全部書き起こし】プジョー、新型308を日本初披露!

【東京モーターショー2017】プジョー 308

みなさまこんにちは。プジョーへようこそおいでくださいました。

日本におけるプジョーシトロエンDSの社長として、東京モーターショーで皆様を二度目にお迎えすることができ、非常にうれしく思います。歓迎いたします。

2015年のモーターショーから2年が経ちました。本日私は皆様の前にこうして立ちまして、2015年にお約束したことを、実現できている、という気持ちを覚えています。

製品に関しまして、新たなSUVを完成させています。7シーターSUV、プジョー5008をお披露目することになっておりまして、新しいSUVが2008と3008にかわり、トップレンジを拡充させることになります。

スタイル、そしてドライビングの歓びに妥協することなく、私達プジョーは、新しいエクスペリエンスのお約束を実現しております。

そして、また本日はジャパンプレミアとして新しいプジョー308のお披露目も行うことになっております。

このクルマは長期的に、また強力にプジョーの日本における成長に貢献しています。2018年そしてさらに将来に向けまして、新たな商品展開を追求してまいります。

1年にひとつ、新しいクルマを投入、そして新しい技術を投入してまいります。電気自動車、プラグインハイブリッドも含めて、です。

そしてビジネスに関してですが、我々は過去50%の伸びで成長してきました。特に我々の新しいプジョー308の台数は、この新しいブルーHDIテクノロジーを1年前、導入したおかげで40%も伸びています。

この新しい308を投入することによって、我々の前のバージョンに比べ、10倍に受注が増えております。

この非常に重要な成長をこのまま持続させていくために、我々のチーム、そして販売網は、カスタマーエクスペリエンスに照準を絞って、お客様に対して最高の満足を必ずや届けていこうと思っています。

製品とサービスをもとにした、お客さまの満足度です。我々日本のプジョーをこの先さらに強くしていくためにはこれが肝だと思っております。

今日はご清聴ありがとうございました。

それでは皆様、我々の新しい製品である308の披露です。

【東京モーターショー2017】プジョー 308

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事