1,000万円も!? 車好きは愛車のチューニングに生涯いくらかけるのか?

カスタムのお値段は?

【東京オートサロン】Spiegel 爪折り

カスタムにも程度があり、また車種によってもパーツの費用が変わってきます。一例として、1.5Lクラスの車でスポーツ走行を楽しむための定番ライトチューンに関するパーツの価格を考えてみましょう。

■ライトチューンメニュー案
・足回り交換(スプリングのみ)… 6万円 
・ホイール交換… 30万円
・マフラー交換… 7万円 
・エアクリーナー交換… 2万円 
・コンピューターチューン… 10万円 
・ブレーキパッド交換… 4万円 
・フロントタワーバー… 1万円
・プラグ交換… 1万円

ざっくりですが、50〜60万円の費用でライトチューンが完成します。

これだけでもかなり走りは引き締まると思います。中古パーツをうまく活用したり、一部を自分で作業すれば、さらにコストダウンも可能です。

VIP系やドレスアップカスタムは?

【東京オートサロン2017】KYB

ドレスアップカスタムは、意外とお金がかかります。人気のミニバン等をイメージしてみましょう。

■ドレスアップ基本メニュー案
・大径ホイール+車高調サス…40万円
・エアロパーツセット…25万円
・インテリア(パネル類)…10万円

この時点で75万円ですが、さらに内装やオーディオまでカスタムすれば、あっという間に100万円オーバーです。

イニシャルコストは、ドレスアップカスタムのほうがかかると考えられます。

次ページ生涯かかるチューニング費用はどれくらい?

この記事をシェアする

最新記事