【全文書き起こし】奥平社長が語る「ダイハツらしい軽やかに輝いた暮らしの提案」

【全文書き起こし】これからのダイハツのクルマづくり

「Light you up」…「らしく、ともに、軽やかに」

【東京モーターショー2017】ダイハツ

みなさま。本日はダイハツブースにお越しいただき誠にありがとうございます。

ダイハツの奥平(総一郎)でございます。

私からは2点、これからのダイハツのクルマづくりと、今回のブース、コンセプトカーについて申し上げたいと思います。

ダイハツは今年創立110周年を迎え、これを機に新しいグループスローガン「Light you up」…「らしく、ともに、軽やかに」を策定いたしました。お客様ひとりひとりを照らし、輝いたライフスタイルと軽やかな気持ちを届けたいという思いを込めたスローガンでございます。

今後はこのLight you upを指針に「ものづくり」と「ことづくり」の両輪でダイハツブランドを進化させてまいります。この東京モーターショーでも、出展テーマをLight You Upとし、スローガンに込めた思いをブースやコンセプトカーで表現いたしました。

さて、創業以来ダイハツは、小さなクルマにこだわり、お客様の暮らしに寄り添った、良品廉価なクルマづくりを行ってまいりました。現在、スモールカーは地方にお住まいの方や女性、シニアのお客様を中心に日常生活に無くてはならないモビリティとしてご愛用いただいております。

おかげさまで、ダイハツは11年連続で軽のシェアNo1を獲得し、軽の技術を活かしたコンパクトカーは、インドネシア、マレーシアでも活躍しております。

今後も軽を核としたダイハツならではの小から大のクルマづくり、すなわち「DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」を実現し、さらに良品廉価を磨きあげることで、お客様に軽やかに輝いた暮らしをお届けいたします。

そしてDNGAの開発には、昨今注目が集まっているEVや、自動運転などの先進技術も含まれております。キーワードは、先進技術をみんなのものにです。

ダイハツが軽で初めて実現した衝突回避システム「スマートアシスト」のように、お客様の暮らしに役立つ先進技術をお求め安い価格でご提供すること、そして安全、環境、つながりあう社会、さまざまな分野で普及させることが私達の使命です。

特に安全分野では今後もスマートアシストを進化させ、すべての客様が自由に安心して移動できるアシスト機能を目指してまいります。

たとえば、将来的にはご高齢でご自身での運転が困難なお客様が、ひとりで移動できるクルマを提供し、お客様のモビリティライフを豊かにするお手伝いをしたいと考えています。

まずは、いますぐできることとして、年内にも軽商用車ハイゼットカーゴにスマートアシスト3を搭載し、商用車にも本格的にスマアシを展開してまいります。

環境分野では、パワートレーンの電動化は今後必要不可欠な技術であり、我々もEV・ハイブリッド車の開発に取り組んでいます。毎日の仕事や、通院、買い物など、日常生活に密着したスモールカーにこそ、どこでも充電できてメンテナンスしやすいEVはマッチすると思います。

バッテリーの価格や大きさなど、小さなクルマでの電動化のハードルはまだ高いといえますが、ダイハツの得意とするパッケージ技術を活かし、どなたにも手が届きやすいEV・ハイブリッドを開発したいと考えております。

軽やかに輝いた暮らしを提案するダイハツのコンセプトカー

【東京モーターショー2017】ダイハツ プロカーゴ

さて、ここからは本日お披露目いたしました、コンセプトカーについてです。

今回は、DNGAを実現した後のダイハツラインナップをイメージしていただける、軽からコンパクトカー、さまざまなバリエーションといたしました。

少子高齢化や、働き方の多様化など、日本における身近な社会環境の変化にお応えしたい、活躍するシニアや女性を応援したい、こうした思いを込めたそれぞれのコンセプトカーでダイハツらしい軽やかに輝いた暮らしをご提案いたします。

『DN PRO CARGO(プロ・カーゴ)』は、1957年に発売したミゼットの使い勝手の良さを継承し、シニアや女性でも使いやすい低床フラットフロアや、室内大空間、使う方の用途にあわせたマルチユニットシステムが特徴となっております。

これまで、商用車は使いにくいと思っていた方に、この車ならもっと仕事がしやすいと感じていただけるよう、工夫をこらしました。未来の働く人のパートナーとして、お客様の働き方を変える、乗る人、使う人の誰もがマルチに使える軽商用EVとしております。

懐かしの名前を背負った新しいコンパクト4ドアクーペ

【東京モーターショー2017】ダイハツ DN コンパーノ

こちらは『DN COMPAGNO(コンパーノ)』でございます。

コンパーノという名前に懐かしさを感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。1963年に発売したコンパーノの、のびやかでスタイリッシュなデザイン思想を継承し、大人ふたりがゆったり過ごせる室内空間を実現した、コンパクト4ドアクーペとしております。

今後高齢化が進むなかで、いくつになってもアクティブに暮らしたいという方々に、喜んでいただけるのではないでしょうか。

ちょっとしたドライブや、近所のおしゃれなカフェに夫婦ふたりで出かける。お出かけがさらに若々しさを保つ、そんな暮らしをご提案いたします。

パワートレーンは1.0Lターボ。1.2Lハイブリッドも搭載可能としております。快適なドライブを楽しんでいただけると考えております。

そのほかにも子育てファミリーの使い勝手を追求し、仕事に育児に忙しいママにゆとりをもたらす『DN U-SPACE(スペース)』。日常と趣味の両立を実現する、アクティブ、ファン、タフをテーマにしたコンパクトSUV『 DN TREC(トレック)』。家族の成長に合わせ、多人数乗車を必要とするお客様に提案する『DN MULTISIX(マルチシックス)』。これらのクルマも、ぜひご覧ください。

今後もダイハツはよりお客様に寄り添ったクルマづくりを進めてまいります。これからのダイハツに、どうぞご期待ください。ご清聴ありがとうございました。

【東京モーターショー2017】DNコンパーノなどのコンセプトカーやブーンを出展…ダイハツ 画像まとめ

この記事をシェアする

最新記事