年収80万で、新車のメルセデスを買えるのか?

年収80万円で購入できるメルセデスは?

メルセデス Aクラス 2015

年収80万円は、かなり過酷な設定です。そこからメルセデス・ベンツを新車で選ぶとなると、ターゲットはラインナップ中もっとも安いAクラス一択になります。モデルは、下位グレードのA180 Style。新車価格は、298万円です。

安いといってもデザインは、上級モデル譲りの高級感あるものとなっており、所有感は高いです。

エンジンは、1.6Lのガソリンターボ。最高出力は、90kW(122ps)/5,000rpm、最大トルクは200Nm(20.4kgm)/1,250rpmとまずまず。下位グレードでもマフラーが2本出しなのは嬉しいポイントです。

月々の支払いはいくらになる?

メルセデス Aクラス 2015

今回計算するにあたって頭金や諸費用を含んでいましせん。

車体価格が298万円なので、60ヶ月払い+ボーナス払い(年2回)とすると、月々約53,500円。

年収が80万円だと月々の収入は約67,000円となるので、通常の月は収入のほうが若干上回りますが、ローン月は破たんします。頭金をある程度入れ、実家暮らし、かつ車以外にお金を使わないという前提であれば、なんとか購入可能かもしれません。

しかし、購入の際の諸経費、月々のランニングコストを考慮すれば、かなりかつかつな生活を強いられることは間違いないでしょう。

もう少しラクに購入できる方法は?

メルセデス Aクラス 2015

車購入の方法のひとつに「残価設定ローン(残価設定クレジット)」というものがあります。

この購入プランは、3〜5年後に想定される下取り価格を車体価格から値引きするもので、メルセデス・ベンツでも用意されています。ただし、設定した年数が経過した後は車両を引き取ってもらうか、残りの支払額を一括もしくは分割で支払うことになります。

通常のローンに比べて購入費用が大きく抑えられるため、購入方法のひとつとして人気がありますが、走行距離や状態によっては下取り価格が低くなるというデメリットもあります。

この場合のAクラスの月の支払い価格を見てみましょう。

Aクラスは5年払いの場合、車体価格の45%という比較的高い据え置き価格を設定しています。Aクラスの45%の車体価格は約134万円なので、月換算すると約22,300円になります。通常のローンよりも随分と現実的な支払額になりましたね。

今回は年収80万円の場合というアルバイト並みの収入設定ですが、逆に言えばアルバイト的な収入でもAクラスを購入するチャンスはあるということになります。

もしかしたら憧れのあの車も購入できてしまうかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事