カーナビの現在位置がずれる!その原因と対策は?

カーナビとは?

カーナビ

カーナビ、カーナビゲーションシステムは、GPS衛星(測位衛星)からの信号や、ジャイロセンサー、車速センサーからの情報を、本体の地図情報と合わせて、現在地や目的地を表示。目的地までの道案内を行うシステムです。

現在では、ポピュラーな装備品のひとつで、ほぼすべての車に装備されています。

位置がずれる原因

Yahoo!カーナビ

一般的にカーナビの自車位置がずれて、正しく表示されない症状は、位置情報のズレが原因と言われています。カーナビはGPS衛星(測位衛星)からの信号を受信し、現在地を算出する仕様となっています。

ナビに表示されている自車位置が正しくない場合は、GPSからの信号を正しく受信できていない可能性が高いと言えます。ビルや高い建造物が多くあるところや山間部など、GPS信号を受信しにくい場所でも、カーナビの現在地が正しく表示されなくなることもあります。

山間部などを走っていてこのような症状がでた場合は、見通しの良い道に出ると正しい表示に戻ります。

GPS信号の復旧方法

カーナビの自車位置にズレが生じていたら、まずはGPSの受信状態を疑ってみてください。GPSの受信状態は、信号の強さなども含めて、カーナビの設定画面などで確認できます。

GPSのアンテナが接続されていない状態と表示されていたら、接続異常かアンテナ異常が考えられます。なんらかの衝撃でアンテナが外れてしまっていたり、もともと正しく取り付けられていなかったり、取り付け場所が間違っていたりする可能性がありますので、専門店にみてもらうことをおすすめします。

また、まれにですが、ドライブレコーダーやレーダー探知機などを搭載していると、これらの機器が発生する電波と干渉し、GPS電波を正しく受信できない場合もあります。この場合は、一度、それらの機器を電源オフにし、再起動すると問題が解消されることがあります。

それでも解消しない場合は、カーナビを含めたすべて機器を再起動するか、もしくはバッテリ―を接続しなおしたりすると、解消する場合もあるようです。

カーナビは、車を使う上で必要不可欠な装備品のひとつです。ただし、精密機器のために、なにかしらの原因で正しく表示されなくなったり、不具合が出てきてしまったりする場合があります。

知らない土地で道がわらなくなったなど、不具合が生じたら、安全なところに一旦車を止め、スマホや地図などで道を確認しましょう。

そんなときのために、昔ながらの道路地図を、車に積んでおくのもいいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事