やっと揃ったXシリーズ!新型X2はどんな車になる?発売は?

X2はどんなモデル?

BMW X2 カモフラージュ

Xシリーズの偶数ナンバーは、通常のラインナップ同様、奇数モデルをベースとしたクーペボディとなっているのが特徴です。

たとえばX6であれば、X5がベースです。今回新たにラインナップに加わるX2は、X1をベースとしたクーペスタイルになるようです。

ちなみに、BMWではSUVをSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼んでいますが、X2はX6やX4と同じSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)にカテゴライズされます。

これまでコンセプトモデルや予想レンダリングが公開されてきましたが、BMWはイタリアのミラノで開催されていたファッションウィーク(2017年9月20-25日)に合わせ、X2を先行公開することにしたのです。

ミラノの街に突如現れた迷彩柄のカラーをまとった新型SUVは、多くのファッショニスタの目を集めることになりました。

スタイリングは?

BMW X2 カモフラージュ

フォルムは、上位モデルのX4、X6などに比べるとルーフの傾斜は抑えられているものの、ルーフラインを低く設定したスポーティな外観となっています。

またキドニーグリルは大きく開けられ、あわせて形状も新しくなっています。さらにペンタゴンがモチーフとなっている、ヘッドランプのデイライト、ホイールデザインからも、新しいモデルであることが伝わってきます。

パワートレインは?

BMW X2 カモフラージュ

エンジンは、直列3気筒1.5リッターと2種類の直列4気筒2.0リッターという3種類が日本導入されると予想されています。X1に設定されているディーゼルエンジンは、当分は日本導入が見送られると言われています。

さらに上位モデルとなる「M」の存在も噂されており、直列6気筒3.0リッターエンジンが搭載されると言われています。その最高出力は365ps。コンパクなボディを活かしたパワフルな走りが堪能できそうです。

発売はいつ?

BMW X2 カモフラージュ

発売は2018年度中が濃厚。ただし、詳しい時期については明らかになっていません。

しかし、海外メーカーでもコンパクトSUVが続々と導入されているため、対抗馬として早期にラインナップに追加したいというのがBMWの本音ではないでしょうか?

好調は販売のトヨタC-HR、2017年から導入されているアウディQ2、マツダCX-3など、ライバルの多いカテゴリーに、満を持して投入されるX2。その完成度の高さには期待が持てそうですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事