クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

どんな路面でも問題なく快適に走れるオールシーズン『NEXEN N blue 4Season』が新発売

路面状況や天候に問わず履けるオールシーズンタイヤ

NEXEN  N blue 4Season

ご存知の方も多いかと思いますが、オールシーズンタイヤとは、乾燥路面や濡れた路面に適した夏用タイヤと、雪の上や凍結路面に対応する冬用タイヤ(スタッドレスタイヤなど)の特性を兼ね揃えた全天候型タイヤのことです。

突然の降雪への対応が可能なため、天候の移り変わりが激しい近年にはぴったりなタイヤとなっており、慌ててチェーンを装着するなどの手間を省くことができます。

また、シーズンによってタイヤを履き替えている方も多いのではないでしょうか。

オールシーズンタイヤは上述したように、全ての天候、路面に対応可能となっておりますので履き替えが不要な上、タイヤの保管場所を確保する必要がないのです。

『NEXEN N blue 4Season』ってどんなタイヤ?

NEXEN  N blue 4Season

雨などによって濡れた路面においても、安全に止まり、スムーズに曲がることができるウエット性能を備えていることはもちろんですが、滑りやすい浅雪やシャーベット路面の走行にも配慮したトレッドパターンを採用しています。

そのため、突然の降雪時にしっかりと対応できるオールシーズン性能を備えています。

NEXEN  N blue 4Season

「M+Sマーク」と呼ばれる、泥道などのオフロード路面と雪道に利用可能なことを証明する評価に加え、欧州の標準化企画設定機関ASTMの公式試験(厳しい寒冷地でも十分な性能を発揮する)にて認証された「スノーフレークマーク」が刻印されています。

また、欧州の「Autonavigator」誌の性能テストにおいて"Recommendable(お薦め)"の評価を得ています。

この記事をシェアする

最新記事