本当は違法?歩道に乗り上げて駐停車はあり?

歩道駐車は違法?

縦列駐車

もしも車を停めてもまったく問題のない広い歩道であれば、車が駐車をしていても、そんなに気になることはありませんね。

しかし、通常の歩道で車を停めてしまうと、歩行者は満足に通ることができず、いったん車道に出なければならないような状況もあるでしょう。このような状況はお年寄りや小さな子供にとっては特に危険です。

このような歩道駐車は違法なのでしょうか?

「道路交通法 第47条の2」によれば"車両は、駐車するときは、道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。"とあります。つまり、歩道に人が通れないくらいに寄せて駐車しているというような場合は、他の交通の妨害にあたるので違反ということができます。

ただし、パトカーが巡回中に歩道駐車を見つけて即座に取り締まりをしてくれるかというと、ややグレーな部分もあります。もし、近隣で迷惑と感じる車がいた場合は、警察に通報しても良いでしょう。

通報するとどうなる?

パトカー

警察に通報する場合は、駐車場所、車種、ナンバーなどを伝えれば、取り締まりを行ってくれるようです。悪質な歩道駐車であれば、一発で切符を切られます。

車を運転する人からすれば、見逃してほしいと思うこともあるでしょう。しかし、摘発されて罰金や違反点数が加算されるのは、気分が良いものではないですし、なによりも無駄な出費にもなります。

あなたがなんらかの理由で、どうしても車を停めなければならない場合は、近隣の駐車場を探して停めるようにしましょう。

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事