【490kg!】軽い、軽い、軽すぎる!スーパーセブンは軽さの極み

その軽さ、驚きの「490kg」!

この車の車両重量は何と490kgです!ボディタイプは軽自動車に分類されますが、それを考慮しても非常に軽いです。
その重さは一般的な軽自動車のおよそ半分ほど。それゆえ、加速性能も0-100km/hの加速は6.5秒、と他の軽自動車より飛び抜けています。
これはスポーツカー並みの速さ!

どうしてこんなにも軽くすることができたのでしょうか?

「究極の軽さ」に貢献したのは、日本のあのメーカー

このスーパーセブンに搭載されているエンジンはスズキから供給されています。スズキの直列3気筒ターボエンジンは日本の軽自動車規格を守りながらも、エンジン出力をより向上させることに成功。
このエンジンがあの軽さと加速を実現しているんですね!

究極の軽さのためには「割り切り」が不可欠

「全てにおいて最高性能の車」。

そんな車があればいいですが、二兎を追うものは一兎をも得ず。結局、無難な車になってしまう可能性が高いです。

そこで、スーパーセブンは「軽さ」を追い求める代わりに、他の要素に関して妥協しています。それは、居住性であり、機能性でもあります。それを示すのは、そもそもスーパーセブンは公道を走るために作られたのではなく、レース向けに作られたという事実です。

軽自動車と言えば、普段使いの車。にもかかわらず、利便性を排除しているなんて挑戦的な車ですね。

スーパーセブンの売れ行きから見えること

このスーパーセブンですが、軽自動車としては非常に高い約350万円という価格設定にもかかわらず、バックオーダーが大量に発生したらしいです。公道を走ることが困難なのに、誰が買いたいと思ったのでしょうか?

 

スーパーセブンに魅力を感じたのは多くのモーターファンでした。高価格ではありますが、「驚異的な軽さ」というインパクトのある特徴を持つ車である点が彼らの心を掴んだのではないでしょうか?

日本では、トヨタのプリウスやホンダのNシリーズのような安くて性能の高い車が売れていますが、値段が高くても何か決定的な特徴を持つ車も人気のようですね。

スーパーセブンのような面白い車が今後発売されると、車業界が一層盛り上がりそうです!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事