免許証を紛失!紛失期間は運転してOK?

免許証を紛失した時の手続きは?

運転免許証

運悪く運転免許証を紛失してしまったら、悪用されないよう最寄りの警察署や交番で遺失届を提出します。この手続きは任意です。

自宅のそばに警察署などがなくても、最近ではインターネットで遺失物届けを提出できる場合もあります。まずは、最寄りの警察署に電話して最適な対応策を問い合わせましょう。

紛失した運転免許証が有効期限内なら、再発行手続きが可能です。再発行手続きの有効期限は、特に定められていませんが、できるだけすみやかに行うことをおすすめします。

手続き場所は、最寄りの運転免許センターです。通常は平日に受付を行っていますが、受付時間が各運転免許センターにより異なる場合があるので、事前に確認するといいですね。

海外渡航などの理由で、有効期限切れだった運転免許証の場合には、失効手続を取れるかどうかを運転免許センターに確認しましょう。失効手続の対象にならなければ、運転免許証を再取得するしかありません。

免許証再交付手続きに必要な書類等

運転免許センターで、免許証再交付手続きを行う際、次のものが必要となります。

●運転免許証再交付申請書
●運転免許証等亡失等事実顛末書
●申請用写真1点(縦3.0cm×横2.4cm、申請前6ヵ月以内に撮影、無帽・上三分身・無背景の正面写真)
●身分を確認できる資料の正本(例:健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、学生証、社員証、身体障害者手帳、住民票の写し[外国籍の方は在留カード、特別永住者証明書など])
●手数料 3,500円(東京都の場合)

身分証明書、申請用写真1枚と手数料を持参したら、残りの書類は運転免許センターで作成できます。また申請用写真を忘れたとしても、スピード写真機が運転免許センター内外に、数多く設置されているので困ることはありません。

免許証を紛失!紛失期間は運転してOK?

警察官

ズバリ!NGです。

運転免許証を紛失したら、絶対に運転をしてはいけません。運転した場合、免許証不携帯の罰則金3,000円を納めることになります。

しかし、違反点数は0点。免許証不携帯では違反点数は引かれません。そのため、違反歴にはなりませんが、運転中の免許証所持はドライバーの義務。軽い処罰として軽んじることなく、運転免許証の紛失が判明したら、すみやかに再交付手続きを行いましょう。

免許証不携帯と無免許運転、どう違う?

女性 運転

運転免許証紛失中に運転しても、道路交通法上、無免許運転とはなりません。

無免許運転とは、運転免許を受けたことがない人が運転すること、または運転時有効でない免許証で運転することを意味します。物理的に免許証を所持しているかではなく、一般道を運転するにたる技術を有しているかを問うのが、無免許運転違反といえます。

無免許運転違反は、年間2,000件もの交通事故を引き起こし周囲に多大な悪影響を与えるため、行政処分の違反点数は25点です。いわゆる一発取り消し、さらに2年間は新たに免許証の交付を受けることができません。とはいえ、免許を持っていない人に違反点数を科しても、影響はあまりないのが実状です。

そこで刑事罰が重く、反則金がない代わりに3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。

免許の更新を忘れても、無免許になることもありますので、運転免許証の有効期限には普段から注意しておきましょう。

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事