コレクションの価値が上がる車10台を発表!1位は日本のあの車!

続きます!6〜4位は?

6位 ポルシェ 718ケイマン/ボクスター

911シリーズがフラッグシップのポルシェではありますが、ミドシップレイアウトのケイマン/ボクスターは、かねてよりその潜在ポテンシャルが911に肉薄するのでは…ともいわれてきました。

2.0Lおよび2.5Lの 4気筒ターボエンジンと、ダウンサイジングターボとしていますが、その出力はそれぞれ300ps、350ps とバランスのとれたもので、スポーツカーとしてのピュアな魅力に溢れています。

655万円~(718ケイマン)というプライスも魅力といえるでしょう。

4位、5位はアメリカらしいピックアップトラック

5位に選ばれたのは、フォード F-150ラプター。450馬力のターボエンジンを搭載したこのハイスペックトラックは500万円ほどで購入が可能。

また4位のもう一台はシボレー コロラドZR2。こちらは308馬力のV6エンジンを搭載したモデルです。

日本ではこれらのモデルを見ることはほとんどありませんが、アメリカではピックアップトラックが高い人気を誇っており、将来ビンテージ的な価値が上がるものも多くあるとされています。

この2台もそうしたファンの琴線にふれるモデルといったところでしょう。

次ページ気になるトップ3には日本車が!?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事