ドイツではポルシェなどが国産車…ドイツ人はいくらで購入してるの?

911カレラと911GT3で日独の価格を比べてみよう

2014 ポルシェ 911 GT3

では、実際に価格を見てみましょう。911シリーズで最も安価な911 カレラと、高額な911 GT3で比較してみました。

価格は、左がそれぞれの国での税込み価格、右が税抜き価格です。ちなみに、それぞれの税金はドイツは19%の付加価値税、日本では8%の消費税(新車では3%の取得税も)となっています。
※1ユーロ125円で計算

【ポルシェ 911カレラ(MT)】
◼︎ドイツ  EUR 97,914.00(税込)→EUR 82.280,67=約1,029万円(税抜)
◼︎日本   1,244万円(税込)→約1,152万円(税抜)


【ポルシェ911 GT3(MT)】
◼︎ドイツ   EUR 152,416.00(税込)→EUR 128,080.67=約1,601万円(税抜)
◼︎日本          2,115万円(税込)→約1,958万円(税抜)

こうして比較してみると、911カレラで日本が約147万円高、911GT3で約357万円高となっています。しかし、実際は日本仕様と本国仕様では、標準装備やオプションパーツに違いがありますし、保証期間も日本は初回車検に合わせて3年間と、ワールド保証(2年間)よりも1年間延長されています。

さらに前述した輸送費、車検の適合費用などもプラスされることになりますから、トータルで見ると日本のユーザーは、本国よりも割安でポルシェを手にしているといえそうです。

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives