小遣いぐらい自分で稼ぎたい!? 愛車を活用した副業3選

ライドシェアリング

ドライブ

近年急速に需要があるのが、このライドシェアリングです。ネットやアプリを活用して、相乗りする人を探しているドライバーと、相乗りを希望する人のマッチングサービスです。

数km圏内の移動の場合もあれば、県をまたぐ長距離の場合もあります。サービスを提供している会社が仲介となり、依頼者からサービス料を受け取り、手数料を引いた金額が、ドライバーに支払われる仕組みです。

これまでは、ネットの掲示板などで相乗りさせてくれる人を探していましたが、ライドシェアはそのやり取りに特化し、より良いマッチングを提供するサービスです。時間の空いた時にサービスを利用できるので、融通が利きますね。

自分の愛車を運転するだけなので、特別なスキルも必要なし。気負わずできるというのも利点です。

この分野であれば、乗り心地の良いミニバンやセダンの需要が高そう。長距離移動時の経費節約になりますね。

カーシェアリング

買い物 ドライブ

カーシェアリングと聞くと、レンタカー会社などの事業のひとつというイメージがありますが、近年は個人間での貸し借りが非常に増えています。

このサービスの概要は、車を貸したい人と借りたい人のマッチングです。持ち主は愛車を貸し出す代わりに、借りた人が対価としてサービス利用料金を支払います。(報酬の支払い方法についてはライドシェアと同様)

レンタカーに近いイメージですが、借りる側はレンタカーよりも気軽で安いという特徴があります。時間も数十分単位から数日まで、さまざまな条件の設定が可能です。

万が一、事故に合ってしまった場合などの保険についても、サービス提供会社が詳しく定めているので安心です。また、レンタカーよりも多種多様な車種が登録されているので、気になっている車種を試乗のつもりでシェアしてみるというのもあり。

貸し側は、愛車を貸すだけなので、その間は何をしていてもOK。使わないときに、貸し出すことで副収入が得られるというのは、ちょっとした魅力かもしれません。

駐車場シェアリング

ガレージ

これは、都市部で車を所有している方なら、まず持っている駐車場を貸し出すサービスです。

駐車場の経営となると土地代や設備費用など、一気に敷居が高くなりますが、駐車場シェアリングは自宅などに駐車スペースがあるだけで良いのです。

駐車スペースが1台分しかない人でも、日中は仕事で使ため、駐車場が空いている人は少なくありません。駐車場シェアリングは、そんな隙間時間でも有効活用することができるのが特徴で、あなたが駐車場を使わない時間を設定して貸し出しをすればいいのです。

今回、紹介する車に関する副業の中では最も手間がかからないビジネスといえそうです。上手くまわれば、安定した収入源にもなるでしょう。

これまで紹介したように、ネットが普及したことにより、さまざまな方法で思わぬ収入を得られるようになってきました。

気になった方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

最新記事