約200万円のS660、購入する前に確認しておきたい4点と、”無限”の概要は?

【以下は発売前情報のまとめになります(日時順)】

3月30日発表会レポート!価格は198万円から、初期ロットは7月納品!

2015年3月30日にホンダ本社ビルにて行われた発表会レポートです!

価格は198万円から、初期ロットの3000台分は7月納品を予定しているとのこと!

3月下旬、ついにボディの詳細が明らかに!

ボディの全貌がついに明らかになりました。

フロントはストラット式サスペンション、リアはデュアルリンク式サスペンションで、リアにはアルミサブフレームが取り付けられました。これらのサスペンションの取り付け部分、ねじりの剛性は非常に高く、静剛性は同じホンダのS2000を超えているようです。

また「アジャイルハンドリングアシスト(AHS)」という走行状態に応じてブレーキを各タイヤが独立して制御することができるという先進技術が装備されています。

開発者は26歳という異例の若さ!

S600の開発者も明らかになりました。

開発主査はなんと26歳の椋本陵氏。ホンダの創立記念で行われた「新商品提案企画」でS660を企画し、最優秀賞を受賞した椋本陵氏がそのまま責任者を務める形となったようです。

こちらはLOVECARS!TV!に投稿されたS660の試乗記です。

【以下は2015年3月までに公開されてきた情報になります(日時順)】

こちらはS660のイメージ動画です。

S660の発売後には新型NSXの販売が控えています。

2015年のホンダに期待が高まりますね!

追記情報その1

追加情報が入りました!

ルーフはファブリック製のタルガトップが標準装備のようです!

これで走行の際に風の巻き込みが抑えられて、より快適な走りを楽しめそうです。

追記情報その2

S660のパワートレインは、ホンダのNシリーズに搭載される新世代軽自動車用ユニットをベースにして、S660専用チューニングにより、やはり80〜100psを目指すようです。
また、トランスミッションはCVTとマニュアルが用意されるようです!

追記情報その3

更にビッグニュースが飛び込んできました。しかも3つです!
①自主規制は維持
事前の噂では軽自動車枠の自主規制である64psを超えると言われていましたが、どうやら64psに収まるようです。

②隠しモデルが存在…?
ベースモデルは自主規制を守りますが、90ps前後のモデルを開発中との噂があります。
エンジン排気量は660ccを維持の予定。

③さらにはEVまで!
S660の初めてのコンセプトカーは東京モーターショー2011で発表された「EVスター」です。
つまり、元々の構想はEV車だったということ。EVとして発売するのは納得です。
しかし、あくまで計画のため発売時期は確定していません。

追記情報その4

通常仕様車のS660は、自主規制枠に収まる64psになりそうと以前追記しましたが、一方でS660の兄貴分として、『S1000』が登場しそうです!

『S1000』については、海外向けに80ps程度になるのではないかと言われています。

さらにさらに、既に生産が終了している『S2000』についても復活の噂があります!

2015年にF1復帰を果たしたホンダですが、スポーツカー市場でも再び世界を席捲する時が来るかもしれませんね!

追記情報その5!

①市販開始は2015年4月より!
S660の正式なお披露目は2月で、4月から市販が開始されます。ただ、これだけ話題性がある車なので納車待ちは確実でしょう・・・

②αとβの2種類のグレード
βがベーシック、それに25万円程価格を上乗せしたαが上級モデルとなります。

いよいよ発売の日が迫っています!

東京オートサロンに行ってきました!

2015年1月9日から11日にかけて幕張メッセで東京オートサロン2015が開催されました!

ホンダS660の展示が!…しかし、残念ながらコンセプトカーでした。こちらのコンセプトカーモデルは先着660台の限定モデルとして発売される予定です。

最終試作モデルが公開!

2015年2月14日、北海道にてS660の最終試作モデルが初公開されました!

こちらのモデルが4月から量産モデルとして発売されます。外装はまだベールに包まれていますが、走り心地はホンダの伊東社長が保証しているので素晴らしい車であることを信じましょう!笑

価格は200万円前後ということで、先日価格が発表されたマツダの新型ロードスターよりは安いです。

しかし、同じ軽量スポーツカーのため迷ってしまう人もいるかもしれませんね。あるいは発売まで待てない!という方は、前モデルのビートが中古で狙い目かもしれません!

発表日&発売日決定!!

3/30 発表
4/2    発売開始

という流れでS660が市場に出回るようです!

S660は生産台数自体が少ないので、2015年の製造分は既に予約済みの方への納車で終わってしまうかも?そのため、4/2発売日の時点で2016年の製造分として受付が進められる可能性も有ります。

何はともあれ、あと少しで市場に出回るS660、楽しみですね!

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事