ポルシェはなぜ"4灯式ライト"を採用しているのか?

LEDライトのメリット

ポルシェ 918 スパイダー

ヘッドライトユニットは、ただ発光すれば良いだけではありません。

たとえば、ハロゲン球はエネルギー効率が悪く、ランプユニット自体にある程度の大きさが必要。さらに寿命が短いなどの欠点があります。

また、前方視認性・被視認性に配慮すれば可変式ヘッドライトは必須ですし、ライトの方向を変更するギミックなど組み込めば、ヘッドライトユニット自体の重量が重くなります。これでは旋回時の慣性ヨーモーメントが増大し、コーナリングを速く快適・安全に、とはいかなくなります。

しかしLEDライトの登場によって、安全性能をさらに向上させ、多種多用な役割をヘッドライトにあてがい、前方視認用センサーとしてカメラを組み込み、各種電子制御機能も組み込みながらも軽量化が可能になりました。

ポルシェの新しいキャラアイコン

ポルシェ 911 カレラ S

もともと4灯式ヘッドライトとポルシェ先進のライティングシステムは、ポルシェラインナップのトップエンド向けアイテムでした。それが拡大採用されているため、新しいハイパフォーマンスカー向けのキャラクターアイテムを目下、開発中とのこと。

次世代のポルシェのハイパフォーマンスカーには、どのようなヘッドライトが採用されるのか楽しみですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives