ポルシェ 928ってどんな車?スペックや中古価格は?

ポルシェ928ってどんな車?

ポルシェ 928  / 928S (1980)

1978年モデルから量産が開始された928は、日本へも同年、正規輸入販売が始まりました。

徹底的なボディの軽量化が実施されたモデルで、ドア、フロントフェンダー、ボンネットにはアルミニウムを採用しています。乗車定員は4名。

ボディサイズは、全長4,417mm×全幅1,836mm×全高1,313mm、ホイールベース2,500mmと、当時のポルシェとしては大柄でスポーツカーというよりもグランドツアラー的なイメージでした。

フロントフェンダーには、デザインの特徴でもある丸型の電動ポップアップヘッドライトを装備。丸みを持たせたテールに、大型ウィンドウを備えたリアハッチが独特の存在感を放っていました。

面白いパーツもありました。それは、ボディに一体化されたプラスチック製バンパーの背面にはアルミニウム素材のパーツが組み込まれ、8km/h以下の速度で衝突しても、損傷することなく復元するよう設計されていたことです。ボディタイプは、2ドアクーペ(ハッチバック)のみでした。

ポルシェ928のスペックは?

ポルシェ 928  / 928S (1980)

928は、もともとRRの911に代わる新世代のスポーツカーとして期待されて世に送り出されました。

そのためにポルシェは、4.5LのV型8気筒エンジンとトランスアクスル方式を採用し、電子制御を行うLSDを標準装備。前後のバランスに優れた重量配分の新世代のスポーツカーは、911のユーザーをカバーすることができず、結局911はRRのまま現代まで生産が続けられています。

エンジンは、発表当時の4.5Lから最終的に5.4Lまで段階的に増大されました。トランスミッションは5MTと4ATを用意しました。

●928(1978〜82年モデル)
リアスポイラーの無い丸みを帯びたリアエンドが特徴。オリジナル928です。4.5L V8エンジンは最高出力240psを発生。

●928 S(1980〜86年モデル)
928 Sには、エアロダイナミクス向上のためフロントおよびリアスポイラー、ボディカラー同色のサイドプロテクションストリップが装備されました。V8エンジンは、5.0L(1986年モデル)まで増大。最高出力は1984年モデルで310psでした。

●928 S4(1987〜91年モデル)
928 S4は、フェイスリフトを行い、フロントにエアインテークを備えました。またテールライトデザインも変更、さらにリアスポイラーが識別ポイントです。5.0LV8エンジンは、最高出力が320psまで高められていました。

●928 GT(1989〜91年モデル)
928 S4よりもさらにスポーティなモデル。5.0L V8エンジンの最高出力は330psまで増大。独創的なデザインのホイールが特徴です。

●928 GTS(1992〜95年モデル)
928モデルの進化が結実した928 GTSには、張り出したリアフェンダー、レッドのリアライトパネル、ボディカラー同色のリアスポイラー、カップ デザインのドアミラー、17インチ カップ ホイールを標準装備。GTSに搭載された5.4L V8エンジンは、最高出力350psを誇りました。

ポルシェ 928 画像ギャラリー

ポルシェ928の中古価格は?

928GTS

大手中古車情報サイトによると、ポルシェ 928の中古価格は最低価格が215万円、最高価格が597.9万円。平均走行距離は69,867kmで、平均価格は344.3万円です。

しかし、ヒットした7台の928のうち半数以上は「価格応談」です。

ちなみに最も高値の928は、1995年式のGTS(正規輸入車)で、走行距離は3.7万kmと少なめです。(2017年5月時点)

928の中古車を探す場合は、実車を見て価格交渉をするケースが多くなりそうですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事