マセラティ ギブリってどんな車?スペックや中古価格は?

マセラティ ギブリとはどんな車?

マセラティ ギブリ 2017

1966年に登場した初代ギブリは、4.7LのV8エンジンをフロントに搭載した2シーターの2ドアクーペです。ロングノーズとショートデッキの特徴的なファストバックスタイルは、イタリアのデザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロ氏が手掛けたとされるモデルです。

2代目ギブリは1992年に登場。初代と2ドアクーペですが、乗車定員は4名となり、ノッチバックスタイルを採用。2.8LのV6エンジンをフロントに搭載し、最高速度は260km/h、0-100km/h加速は5.7秒をマークしていました。

2017年5月現在発売されているギブリは、第3世代にあたるモデルで、2013年春の上海モーターショーでワールドプレミアとなり、同年に発売されました。

それまでのギブリと異なり、4ドアセダンとなった現行ギブリのボディサイズは、全長4,971mm×全幅1,945mm×全高1,461mm。ジャガー XJ、ポルシェ パナメーラなどをライバルとする大柄なスポーツセダンです。

日本で販売されるのは、エンジンや仕様の違いで、ベースグレードとなるギブリ3.0、上級グレードのギブリS、AWDのギブリS Q4、そしてマセラティ100年の歴史で初めて登場したディーゼルエンジンを搭載するギブリ ディーゼルの4種が用意されています。

発売当初、2WD(FR)のギブリSの価格は、967万円。1,000万円を切る戦略的な価格で登場したことで、大きな話題を集めました。

ギブリ S Q4

ギブリのスペック

ギブリに搭載されるエンジンは3種類あります。

ガソリンエンジンは、すべて3.0L V6ツインターボdで、ベースグレードのギブリに、オールマイティな243kW(330ps)仕様、ギブリSとギブリS Q4には、アクセルを踏み込むたびにダイナミックな走りを味わえる302kW(410ps)仕様を搭載。

そしてマセラティ史上初のディーゼルには、最先端のディーゼルエンジン技術の粋が集結した画期的な202kW(275ps)の3.0L V6ディーゼルユニットを搭載し、スポーティなパフォーマンスを実現しています。

それぞれのスペックは以下の通り。

  ギブリ3.0 ギブリS ギブリS Q4 ギブリディーゼル
駆動方式 FR FR 4WD FR
エンジン V6 3.0L V6 3.0L V6 3.0L V6 3.0Lディーゼル
最大出力【kW(PS)/rpm】 243(330)/4,750 302(410)/5,500 302(410)/5,500 202(275)/4,000
最大トルク【N・m(kg・m)/rpm】 500(51)1,600 550(56.1)/1,650 550(56.1)/5,000 600(61.2)/2,000
トランスミッション 8AT 8AT 8AT 8AT
最高速度 263km/h 285km/h 284km/h 250km/h
0-100km/h 5.6秒 5.0秒 4.8秒 6.3秒

ギブリの中古価格について

マセラティ ギブリ SQ4 ラグジュアリーパック

  ギブリ3.0 ギブリS ギブリS Q4 ギブリディーゼル
最低価格 598万円 518万円 740万円 755万円
最高価格 953万円 1,040万円 850万円 953万円
平均価格 775.9万円
※2017年5月11日時点

大手中古車情報サイトによると、3代目マセラティギブリの中古価格の最低価格は518万円、最高価格は1,082万円で、中古車の平均価格は775.9万円です。

2013年に発売された車種なので、年式はおしなべて比新しく、平均走行距離も12,698.6Kmと少なめです。走行距離の少ない中古車も多く、外装、内装含め程度の良いものが多い印象です。

ちなみに最低価格のギブリSは、2014年式で走行距離6.2万kmとやや過走行ぎみということで518万円というプライスタグに付けられたのでしょう。

反対に最高価格のギブリSは、2017年式で走行距離4,000km、とほぼ新車同様です。

 4ドアセダンになってもギブリのカッコよさは変わりませんね。中古車になると高年式であっても、ぐっとリーズナブルになるのも嬉しいところです。

この記事をシェアする

最新記事