F1譲りの5バルブユニットを搭載したスモールフェラーリ?F355ってどんな車?

フェラーリ F355とはどんな車?

フェラーリ F355

フェラーリF355は、V8エンジン搭載のスモールフェラーリ系統にラインナップされるモデルです。

1994年に発表。日本での販売期間は、1994年から1999年です。F355の車名は、35がエンジン排気量3,500㏄、最後の5は5バルブのパワーユニットであることを意味しています。

ボディタイプは、2ドア クーペ(ベルリネッタ)を基本とし、タルガトップ(GTS)、電動ソフトトップを持つスパイダー(Spider)の3つ。当時の日本での販売価格は、ベルリネッタが1,490万円、GTSが1,550万円、スパイダーが1,625万円でした。

ベルリネッタのボディサイズは、全長4,250mm×全幅1,900mm×全高1,170mm、ホイールベース2,450mmと、後継となる360モデナ以後のスモールフェラーリに比べると、ややコンパクトな印象です。

ピニンファリーナの手がけたボディと5バルブエンジン 

美しいボディラインを持つF355のスタイリングは、ピニンファリーナが手掛けました。348のラインを継承しながらも、より滑らかで美しい曲線が特徴のスタイリングが与えられています。

ミドに搭載されるエンジンは、新開発の5バルブヘッドを持つ90度V型8気筒DOHCで、最大出力380ps/8,200rpm、最大トルク36.7kgm/5,800rpmを発生。

トランスミッションは、当初は6速MTのみでしたが、1997年にF1マチックと呼ばれる2ペダルセミオートマチックシステムも加わっています。AT車とほぼ同じ感覚で運転できるため、パワーアシスト付きのステアリングなどとあわせて、より快適なドライブが可能となりました。

タイヤサイズは、フロント225/40ZR18、リア265/40ZR18。内装もさまざまな新装備を備えており、F355でフェラーリとして初めてレカロシートが採用されました。

フェラーリ F355(ベルリネッタ)の中古価格について

エクステリアデザインや、5バルブのV8エンジンなど、すべてが魅力的なF355。2017年5月現在、発売から20年以上が経過していますが、中古市場はどうなっているのでしょうか?F355の中古車について調べてみました。

大手中古車情報サイトによると、F355の最低価格は735万円で、最高価格は1,980万円、平均価格は1,102.4万円となっています。平均走行距離は28,000kmですから、年式のわりには大変短い距離となっています。

車歴20年以上のモデルも少なくない状態ですが、1,000万円オーバーの中古車が多い理由は、すでにF355がコレクターズアイテム化していることを表しています。

もっとも高額なプライスタグのついたF355は、車両本体価格1,980万円。走行距離9,000km、6速MT、修復歴はなし。新車時からの整備記録簿がついた1997年式の正規ディーラー車です。

F1ゆずりの5バルブユニットを搭載したスモールフェラーリとしても人気の高いF355。中古車を選ぶ際には、距離や期間が短くても保証付きで販売されている正規ディーラー扱い車両を探してみるのが賢明といえるかもしれません。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事