トヨタ タコマの維持費っていくらかかる?

迫力を増したトヨタ タコマ、その価格は?

トヨタ タコマ 2016

2016年にフルモデルチェンジを行ったトヨタ タコマ。日本でもごくまれに見かけることがある、迫力のあるピックアップトラックです。

その出自はハイラックスの北米仕様であり、1995年から北米市場で販売されていました。その人気からロングセラーモデルとなって、2017年現在では3代目モデルに進化しています。

アメリカでのピックアップトラックは、州によって無税、あるいは減税となることもあって、若者を中心に人気が定着しています。

しかし、全長5,392mm(ロング5,727mm)×全幅1,910mm×全高1,792mmという大型ボディもあってか、日本導入には至っていません。これは前述の北米ならではのピックアップトラックへの税制度もあるかもしれませんね。

パワーユニットは、2.7L 直4エンジンもしくは3.5L V6エンジンを採用。最高出力は、それぞれ159ps、236psを発揮しています。

さておき、このタコマ、日本に並行輸入するといくらなのか気になるところ。北米トヨタのHPで価格をチェックすると、タコマ SRグレード(2.7L 直4エンジン 6AT仕様)が24,320ドル~となっています。

1ドル113円(2017年5月レート)で計算すると、車両価格は2,748,160円になります。

ただしこれは北米での車両価格なので、これを船便で日本に輸送し、税関を通過させて日本国内で登録しなければなりません。

こうしたケースでは、輸入代行業者に依頼するのですが、アメリカ本国内での輸送から日本での登録に必要なもろもろの検査まで含めると、おおよそコストは100万円ほどといわれています。

並行輸入車であっても、車両価格の3%が自動車取得税となりますし、また重量税、自動車税もいわずもがなです。

■タコマ SR 購入費用
車両価格…2,748,160円
輸入代行手数料等…約1,000,000円
自動車取得税…82,445円
重量税…19,800円 (トラック[車両総重量8トン未満]2年自家用)
自動車税…16,000円
※いずれもエコカー減税適用なしで算出

・購入費用概算計…約3,866,405円

こうしてみると、日本で走らせるためには、おおよそ400万円が必要といったところでしょうか。

次ページタコマを1年1万キロ乗ると…

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事