ランクルプラドの維持費っていくらかかるの?

ランクルと双璧?大型SUVマーケットに君臨する“ランドクルーザープラド”

トヨタ ランドクルーザープラド 150系 TZ-G

スバル アセントやマツダ CX-8といった大型SUVの新顔が相次いで発表され、国内試乗への導入時期がいろいろと取り沙汰されています。それには、国内のSUV人気の再燃と、トヨタと三菱のマーケット寡占状態であるのではないでしょうか?

そのマーケットで、三菱パジェロとしのぎを削っているライバルが、トヨタ ランドクルーザープラドです。

1985年にデビューしたプラドは、当時大人気を博していた三菱パジェロに対抗すべく用意されたもので、当初はランドクルーザー70系の派生モデルといった位置づけでした。

その後、ベースモデルをハイラックス系に変更し、より乗用車寄りのテイストにシフト。この点も最近のSUVに近いコンセプトといえるかもしれませんね。

現在は4代目となり、マイナーチェンジも行われ成熟したモデルに仕上がっています。

次ページランドクルーザープラド TXを購入した場合…

この記事をシェアする

最新記事