アウディのスーパーカー、R8のスペックや中古相場は?

アウディR8の概要

アウディ R8 クーペ 2017

アウディ R8は、2006年に登場したミドシップ方式を採用するスポーツカーです。ノーズが短く、コクピットのルーフがリアエンドに向けて緩やかに下がっていく形状は、他のスポーツカーと比べてもかなり特徴的といえます。

駆動方式に、アウディが得意とするクワトロシステムを採用しているのはもちろん、アウディ スペースフレーム(ASF)採用のアルミボディなど、トップモデルに相応しい作りが特徴です。このボディシェルの重量は210kg。車両重量は1,630kgです。

初期モデルのパワートレーンは、4.2LのV型8気筒にRトロニックトランスミッションを組み合わせたもので、V10エンジン(386kW)モデルがラインナップに追加されたのは、2009年のこと。

2016年にモデルチェンジが行われ、エンジンはV10のみに統一。エクステリア、インテリアともに手が加わり、大きく進化しています。

では、アウディ製スーパーカーがどのような性能を持っているのか見ていきましょう。

アウディ R8の画像ギャラリー

現行アウディR8のスペック

アウディ R8 クーペ 2017

現行R8に搭載されるエンジンは、5.2Lの自然吸気エンジンに統一されています。ターボを得意とするアウディでは珍しく、自然な吹け上りやサウンドを重視した結果なのかもしれません。スペックの違いは下記のようになっています。

  V10 5.2 FSI quattro V10 plus 5.2 FSI quattro
駆動方式 4WD 4WD
エンジン 5,204cc 5,204cc
最大出力  kW(PS)/rpm) 397(540)/7800 449(610)/8250
最大トルク Nm(kgm)/rpm 540(55.1)/6500 560(57.1)/6500
トランスミッション 7速Sトロニック 7速Sトロニック

駆動方式は、すべて4WDのクワトロシステムになります。組み合わされるV10エンジンは、どの回転域でもスムーズで勇ましいサウンドがスポーツテイストを盛り上げてくれます。

アウディR8の中古価格

アウディ R8 クーペ 2017

価格も性能も桁違いのR8ですが、中古相場はどのようになっているのでしょうか?

大手中古車情報サイトによると、最低価格は788万円。これでもまだまだ高いことに変わりありませんが、発売から10年近くなって、少し現実的な価格になってきたようです。

とはいえ安価なモデルは、ほぼ初期型のV8 4.2Lで、V10モデルはまだ1千万円以上のプライスタグが付いているというのが現状です。また現行型は昨年出たばかりということもあり、中古相場は高値傾向です。(2017年4月時点)

しかし、スタイリングに関しては、先代モデルであってもさすがはアウディといったところで、現行モデルと比較しても遜色はありません。1,000万円を切る価格で購入したいという方は、あえてV8モデルを選ぶというのも、アリかもしれませんね。

  R8
最低価格 788万円
最高価格 2,380万円
平均価格 1,584万円
※2017年4月時点

この記事をシェアする

最新記事