究極のオープンスポーツ、ポルシェ 718ボクスターの中古相場は?

718ボクスターの概要

ポルシェ 718 ボクスター 2016

ボクスターが初めて、一般に公開されたのは1996年。4代目となる現行型の718ボクスターは、2016年にデビューしました。

ボクスターの由来は「ボクサーエンジン」とオープンカーを意味する「スピードスター」を掛け合わせた造語です。

2シーターということもありボディサイズは、全長4,385mm×全幅1,825mm×全高1,280 mmと比較的扱いやすい大きさにまとめられています。

また、現行モデルからダウンサイジングターボを搭載し、前代の981シリーズに比べると、パワー、燃費ともに向上しています。

ケイマンは、このボクスターから派生したモデルです。

ボクスターの画像ギャラリー

いまさらですが、ボクスター981と718って何が変わったんですか?
これがポルシェのベストバイ?ボクスターとケイマンどちらが優れているのか?

718ボクスターのスペック

ポルシェ 718 ボクスターS 2016

現行718ボクスターのスペックは以下の通りです。

  718ボクスター 718ボクスターS
駆動方式 MR MR
エンジン 1,987cc 2,497cc
最大出力  【kW(PS)/rpm】 220(300)/6500 257(350)/6500
最大トルク  【Nm(kgm)/rpm】 380(38.7)/1950 420(42.8)/1900
トランスミッション 6速MT/7速PDK 6速MT/7速PDK

エンジンは先述した通り、ターボチャージャーを搭載した水平対向4気筒。ベースグレードであっても低回転域からトルクフルな走りが味わえるようになっています。

ちなみに、水平対向4気筒エンジンをミドに積むパッケージは、1960年代に活躍したレーシングポルシェ(718 RS60)の系譜を感じさせるものとなっています。

ボクスターの中古価格について

ポルシェ 718 ボクスターS 2016

ポルシェが高嶺の花であるというイメージは、いまだに根強く存在しますが、中古相場はどうなっているのでしょうか?

  ボクスター ボクスターS
最低価格 64.9万円 123.0万円
最高価格 768.0万円 940.0万円
平均価格 416.5万円 531.5万円
※2017年4月時点

ボクスターの中古車は想像以上に安く購入することもできます。

特に、初代と2代目は価格が随分落ち着いています。大手中古車情報サイトによると、初代モデルは最低価格64.9万円で購入することができます。ポルシェが100万円を切るというのは驚きですね。

ただ、初期型は登場してから20年近くが経過しているため、メカニカル的な面で見ると2代目の方が安心と言えるでしょう。

それでも、200万円を切るモデルも多くあります。2代目は、2008年に排気量やトランスミッションが大きく見直されているため(現在と同じPDKに換装)、より質の高い走りを求める方には、このマイナーチェンジ後のモデルがおすすめです。

オープンカーという時点で実用性は高くないですが、セカンドカーで安く探している方のは中古車もかなり魅力的ではないでしょうか?

この記事をシェアする

最新記事