誰しも一度は憧れるスポーツカー!? ポルシェ 911ってどんな車?

ポルシェ911

ポルシェ 911 カレラ S

911は、ポルシェを代表するスポーツカーであることはいうまでもありません。

1963年に登場し、半世紀以上にも渡り生産され続けている名車中の名車です。フラッグシップモデルということもあり、ボディタイプが豊富でオーソドックスなクローズドボディの他、タルガトップやカブリオレなどもあります。

現代のスポーツカーとしては珍しい丸目のヘッドライト、RRによる駆動方式の恩恵で4シーターを手にしています。RRといえば、現代のスポーツカーとしてはベストな駆動方式ではありませんが、過去にはリアの駆動輪にトラクションを掛けることが有利だったことから伝統的に引き継がれているのです。

しかし、スペック的にもMRのケイマンよりも優れ、ポルシェの王様であることは間違いありません。

モデルラインナップ同様にグレード数も多いのが911の特徴です。

ポルシェ カレラ

ポルシェ カレラ S

ポルシェ カレラ GTS

ポルシェ911(991型)のスペック

ポルシェ カレラS

ポルシェ911は車種名ですが、世代ごとに型式は変えられており、現行モデルは991の型式が与えられています。

ここでは、現行モデルの2WDモデルを代表する3車種のスペックを見てみましょう。

  カレラ カレラS カレラGTS
駆動方式 RR RR RR
エンジン 2,981cc 2,981cc 2,981cc
最大出力(kW(PS)/rpm) 272(370)/6,500 309(420)/6,500  331(450)/6,500 
最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm) 450/1,700-5,000 500/1,700-5,000 550/2,150-5,000
トランスミッション 7速MT/7速PDK 7速MT/7速PDK 7速PDK

共通しているのは、すべて3.0Lのターボエンジンを搭載していること。しかし、スペックからもわかわるように、その性能はグレード間で大幅に異なります。また、ターボエンジンの恩恵により低回転から非常に力強いトルクを発揮します。

カレラとカレラSにはMTトランスミッションも用意されており、シフト数は市販車としては珍しい7速を採用しています。ATには、ツインクラッチを持つPDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)を採用しており、MT以上にスムーズな加速が可能になっています。

ポルシェ911(991型)の中古価格について

ポルシェ カレラS

大手中古車情報サイトによると、911の最低価格は156.9万円となっています。モノによってはプレミアがついていたり、特別なカスタムを施していることで、価格が跳ね上がったりと年式の古いモデルが安いとも言い切れないのが、911の中古相場と言えます。

上級グレードとなるGTSに関しては、そもそもの台数が少ないので中古市場でかなり希少性の高いモデルとなっています。

ブランドバリューもあり、値落ち少ない911ですが、中古車の価格は新車よりもかなり現実的です。中古車で探せば、憧れのポルシェに乗れる日もそう遠くはないかもしれませんね。

  カレラ カレラS カレラGTS
最低価格 830万円 980万円 1,680万円
最高価格 1,398万円 1,680万円 1,750万円
※2017年4月時点

この記事をシェアする

最新記事