走りを楽しみたい!車に必要な条件5選

車に必要な条件④⑤

④ ライトウェイト…軽量な車体

アルトワークス(5代目)

衝突安全基準が厳しくなったことから、2000年代、クルマの車重は増える傾向が続きました。しかしここ数年、新素材やフレーム加工技術などが大きく進化し、軽量なボディをもつクルマが増えてきました。

主な理由は燃費・環境性能の向上のためですが、車体の軽量化は運動性能すべての面でプラスに働く要素なのです。

1.0tを切るクルマであれば、100馬力ほどのそこそこの出力でも十分軽快な走りを楽しむ事ができますし、ライトウェイトスポーツの要素があるといえるでしょう。

是非一度、ご自身のクルマのパワーウェイトレシオ(車重÷馬力)を算出してみる事をお勧めします。思わぬスポーツ性が隠されているかもしれませんよ。

⑤ 愉しめるトランスミッション

パドルシフト GT-R

軽自動車の非力なエンジンのバンやトラックであっても、5MTが搭載されていると軽いボディもあいまって、なんだか運転が楽しくなってしまう、そんな経験ある方も多いのではないでしょうか。

MTでなくATでも、パドルシフトなどドライバーが「任意で」操作できる仕様であれば、これを積極的に使用する事で、MTさながらのスポーツ走行も可能なケースもあります。

やはり自分の意志で能動的に操作できる、というのはクルマとの一体感を感じさせる要素であり、トランスミッションの担う役割は大きいといえるでしょうね。

暖かい季節になると、ドライブでいろいろなところに行きたくなりますよね。どうか安全運転で、クルマとの対話を楽しみましょう。

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives