輸入車SUV人気No.1、メルセデスGLAがマイナーチェンジ!どう進化した?

メルセデスAMG GLA 45 4MATICのデザイン変更

トップパフォーマンスモデルのメルセデスAMG GLA 45 4MATICも、デザインが変更されました。

フロントデザインはAMGの最新トレンドに変更。フロントスプリッター、サイドスカート、リアディフューザーにシルバークローム加飾を追加することで、SUVらしさをプラスしました。

フロントエプロンとルーフスポイラーリップにエアロチューニングを施し、空力特性を維持しながら減少方向に揚力をコントロールし、スポーツ寄りのセッティングとなっています。

一方パワーユニットに変更はなく、最高出力381ps/6,000rpm、最大トルク48.4kgm/2,250-5,000rpmを発揮する、世界最強の2.0L直4直噴ターボを搭載します。それでいてJC08モード燃費は12.3km/Lと許容できる燃費です。

プレミアムカーは大型でハイパワーというだけでなく、各セグメントで上質な造りが施された自動車という側面も見えてきました。新型GLAなら、日常のお買い物から週末のドライブまで、ちょっとした日常にワンクラス上の贅沢さを与えてくれそうです。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事