旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

欧州メーカーで現在SUVを販売していないのは?

欧州のメジャーな自動車メーカーで、2017年4月現在用意されているクロスオーバーSUVは、X5を筆頭とするBMW Xシリーズ、ポルシェ マカン、カイエン、メルセデス・ベンツ GLクラス、アウディ Qシリーズ、VWのティグアンとトゥアレグ、ミニ クロスオーバーです。

他にも、ルノー キャプチャー、プジョー SUV 2008とSUV 3008、シトロエン C4 カクタス、ボルボのXCシリーズとクロスカントリーシリーズ、ベントレー ベンティガ、ジャガー F-PACE、レンジローバー イヴォーク、フィアット 500X、マセラティ レヴァンテ、アルファロメオ ステルビオなどです。

コンパクトクラスから日本にはないスポーツカークラスまで、国産車よりもさらに幅広い選択肢で、高性能モデルまで揃います。

クロスオーバーSUVをラインナップしていない主要メーカーは、ロールス・ロイス、アストンマーチン、ランボルギーニですが、2018~2019年には各社ともクロスオーバーSUVを投入する予定といわれています。唯一残されたフェラーリは、どうするのでしょうか。

輸入クロスオーバーSUV

次ページSUV大国アメリカでSUVを販売していないメーカーは?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事