スポーツカー同士でのツーリングは、車間距離に要注意!その理由は?

まだある?スポーツカーの後ろを走ってはいけない理由

ポルシェ 718 ケイマンS

前項でご紹介した事例は、可能性があるといってもちょっとイレギュラーかもしれません。しかし、停車中のエンジンの煽りすぎは、エンジンの冷却が追いつかず、オーバーヒートなどという事態にも繋がりますので注意が必要です。スポーツカーは存在だけで人目を引き付けますから、あえて空ぶかしなどしなくても良いのです。

もう少し現実的な話では、車体後方への飛び石にも注意が必要です。スポーツカーの多くは、幅広のハイグリップタイヤを履いているため、リヤタイヤが小石を巻き上げてしまう可能性が高くなります。

こちらもノーズ先端が低いスポーツカーであれば、その小石をボンネットで跳ね上げてしまい、フロントガラスの破損に繋がることもあるでしょう。

身内同士のツーリングでは多少車間を詰めても問題ないように思われますが、このようなトラブルもあるのです。特にスーパースポーツカーに乗っている方は愛車のためにも十分な車間を取ってあげるようにしてくださいね。


この記事をシェアする

最新記事