ランクルより大きい!? スバルのSUV「アセント」とはどんな車?

大型SUVモデルは日本マーケットで成功するか?

スバル アセント

前述のマツダCX-9 は、そのサイズからその国内導入を見送られており、折衷的なモデルとして、CX-5を3列シート化したCX-6の開発が噂されています。

こうして考えると、スバルがアセントを国内市場にすぐ投入というのは残念ながら考えにくいところです。しかし、他社の動向次第で、今後投入の可能性もあるかもしれません。競合するモデルがひしめきあえば、そのマーケットは活性化するからです。

大型SUVモデルは、各社が開発しています。国内導入していないモデルもあるわけですが、現在のSUV人気もあり、かつてのミニバンが担っていた存在に取って代わるという立ち位置になるのであれば、その大型SUVマーケットも活況化していく可能性も充分にあると考えられます。

このスバル アセントが日本に上陸するかどうか。他社の動向含め、興味深いところといえるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事