XVとフォレスター…何が違うか比べてみました。

サイズの違い

XVは、インプレッサスポーツをベースにオフロードテイストが加えられたモデルです。

ボディ形状は、インプレッサスポーツと基本は同様で、樹脂製のフェンダーを装着する関係で、全幅は1,800mmとなっています。

デイリーユースにも使いやすく、機械式駐車場に入るボディサイズは、購入時のポイントのひとつでしょう。一方のフォレスターは、インプレッサとプラットフォームを共有するものの、こちらはひと世代前のシャシーです。

ボディは、1,735mmという車高のため、かなりボリュームを感じますが、全長×全幅は、現行インプレッサとほぼ同じそこまで取り回しに苦労することはないでしょう。

本格SUVを謳っていることもあり、最低地上高は220mmと十分な数値を確保。一方のXVの最低地上高は、200mmとなっています。

【XVボディサイズ】
全長:4,465mm
全幅:1,800mm
全高:1,550mm
最低地上高:200mm

【フォレスターボディサイズ】
全長:4,610mm
全幅:1,795mm
全高:1,715mm
最低地上高:220mm

スバル XV

スバル フォレスター

次ページ走行性能の違いは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事